So-net無料ブログ作成

走り納めは国東半島カッパツーリング [ツーリング日誌]




たぶん、これが今年の走り納めかも。



1 霧で前が曇る~.JPG


仕事を早々に切上げてからの

遅い出発だけどまだ外は霧で前が良く見えないよ。




シールドに小さい粒子が付いて

雨より視界が悪いです。




で、そんな中やって来た

集合場所の香春のRは晴れてました。

1 定番の場所へ.jpg


霧で前が見えなかったという理由じゃないけど

5分遅刻しちゃったよ。

(タンクバックを新しいのにしようと思ったけど上手く付かなくてガレージでバックと喧嘩しておりました)




ゆうさんは当然すでに来てたけど

僕より遅刻した奴がやってきて

3人でとりあえず集合!


2 朝から元気いっぱい.jpg


近いのに一番遅かったせつらさんと

企画者なのに遅刻した響と

待ったけど文句一つ言わないおしとやかなゆうさんの

3人でスタートいたします。



朝に今日はちゃっつんとゆうさんが走るようなことを聞いていたので

合流できそうならしようと思って

「今日はどんな感じになってるの?」とメールで聞いたら

僕がいきなり企画者になってしまった

早朝緊急企画なのでありました。



2 ウエットですぜ.JPG



ちゃっつんは後から追っかけて来るらしので

僕らはまだウエッティなHFR(響ファームロード)で大分県の国東半島を

目指します。



3 HFR爆走中.JPG


国東半島のどこに行くって何も決めて無いけど

ソロでブラブラ~と走ろうと思ってた方向に

とりあえず向うよ。



4 嬉しいタダ区間.JPG


HFRのステージ2から

R10で南下して高速のタダ区間(今はR212)

中津の海側までワープします。




海沿いにあるダイハツの工場の前を通って

長閑な宇佐の平野の中を走るよ。


5 大好きなUSAの道.JPG



HFRを最後まで走って行っても良かったけど

こののんびり走れるルートは結構好きなんだよね。


6 海に出ます.JPG


で、国東半島の付け根にある

豊後高田に着いたのですが

信号で並んだゆうさんに何処が良いか聞いて見た。



「昭和の町に行く? それともトリックアートがいい?」

と、聞くと「トリックアートは行った事がないのでそっちが良い」と

言うので来て見たのは良いのだケロ・・・


7 トリックに会った気分です.jpg


無くなっとったぞ(汗)



わかりにくい所に作り過ぎたんじゃネ?

(かなりシビレる路地の奥にありました)




無いもんは仕方ないので

無条件でここになりました ↓

3 昭和生まれは楽しいところ.jpg


僕も久しぶり。




何度か来てるけど

結果を先に言えば久しぶりだったので

色々と増えてて楽しめたよ。

4 子供の頃だと1日居座れたことでしょう.JPG



商店街を歩くだけで昭和を楽しめるけど

有料エリアでコレクションを見るのが

やっぱり王道でしょう。



昭和館に入るといました!




兵庫県の長田の大きさには

敵わないけど綺麗な鉄人

6 鉄人.JPG


かっこいい!



こっちのポーズも良かろう?


5 高速けん玉しながらの集合.jpg



鉄人もいいけど

つい横にあったデカ剣玉にはまってしまった。




それと鉄人の前にビリケン様がいたので

それぞれ願いを札に書いて投稿しました。


7 べりけん様にお願い.JPG



ゆうさん、腹黒いですねぇ~!


せつらさんも何か裏がありそうで黒いですねぇ~!




そんな感じでワイワイ騒ぎながら

メインのコレクションルームへ

8 凄いコレクションなのだ.jpg



凄い数です。

なんでも鑑定団に出してみたい。



そのコレクションの中でカッパ発見!

9 とりあえずカッパ、キープ.JPG


こぶつき河太郎って何?


知らな~い。




トミーのお風呂場で遊ぶ玩具らしいけど

知らな~い。


その後は「あ~、これ持っとった~」

「こんなんあったよね~」と

昭和を満喫する昭和生まれの3人


10 正しい大人の遊び方.jpg


館を出るところにある射的場で

せつらさんが3人分出してくれたので

やってみたけど

デューク響である事が大当たりを当ててしまったことで

バレしまった。





スナイパーの報酬 ↓

14 酒GETしたけど飲めないやん.JPG


今、飲めんやん(汗)



とりあえずタンクバックに入る大きさだったので

報酬をGET!



次回からは報酬は

スイス銀行に振り込んでくれ。


(ゆうさんはココアシガーをGETしとりました)

(出資したせつらさんは人柱になっただけ)






昭和生まれは

外に出ても遊びます。


11 靴のままだとめちゃ乗りにくい.JPG



なんとか乗れてる?



靴のままだと結構難しいよね。





そしてもう一つのコーナーでは・・・

12 リアルな音程.jpg


昭和のイメージってやっぱり

「土管」?


13 猫になった気分.JPG


土管に入っても遊べます。

(若干1名、巨ぬ~が邪魔で入るのに苦労してましたケロ)




古いオート三輪などに混じって置いてあった

キャロルに乗ると

あまりのギュウギュウさで

ウサビッチチックになる響。

15 ウサビッチ的な窮屈さ.JPG



観音開きのドアもいいけど

この古いスバルのエンブレムもいいよね。




でも、狭すぎ!




そのキャロルのあったフロアから奥に入ると

教室があります。





GTO響が壇上に立つ!


19 ドラゴンボールを7つ集めてからにしてください.jpg



できの悪い子は

お仕置きなのだ。


20 体罰は愛があればOKな時代.jpg



では、役変わって3年2組の響君


17 こんな日々を送っていました.JPG



寝てます。



超、リアルな再現です。



18 こんなばっかりな学生時代でした.jpg


↑ たしかこんな言い訳をマジな顔で

言ってた学生時代でした。



16 はい、遅刻しましたケロ.JPG



日直が仕事を終えたので

昭和の町を出ようとすると

ちゃっつんから「着いたよ~」のメールが

入ってたので合流地点に向かいましょう。

(計算通りのナイスなタイミングだ)



8 昭和の町を抜ける.JPG



商店街を抜けて

めっちゃ判りにくい路地を記憶を頼りに

着いたのが・・・


21 響が響に来てやったぜ.jpg

「そば処 響」




あっ、

「ちゃっつん、お疲れ~!」



お腹が空いてたので

ちゃっつんの写真も無いまま

店内に入って蕎麦を注文。



ゆうさんは僕よりお腹が空いていたのか

蕎麦三昧コースを注文。



そのコースについていた焼き味噌

22 焼味噌蕎麦.JPG


蕎麦の実が練りこまれた味噌を

焼いた一品。




「たべて良いよ」の一声で・・・


23 群がるハイエナ.JPG


群がるハイエナ。





香ばしくって美味しいよ。





で、僕の前に軍鶏蕎麦がやってきた。

24 軍鶏蕎麦です.JPG


温かいつけ麺ですが

蕎麦も美味しいけど

この軍鶏の入った出汁が美味しいんだよ。



蕎麦を食べ終わった後は

蕎麦湯で割って飲み干せます。



では、4人になったところで

国東半島の真ん中辺にあるダムにいるらしい

カッパに会いに行きますよ~!




と、いきなり間違って旧道をチョイスする僕の素敵な

カワセミ号のナビ

9 旧道を通ってツーリングに変化をつける.JPG



曲がってすぐに「あ、これ旧道やん」と思ったけど

Uターンできないのである程度進んだところで

ゆうさんに「このままでも行けるけど戻る?」と聞くと

「これくらいなら行ける」と予想外に

頼もしい返事が返って来たので苔道を進みます。


10 わざわざ旧道を通る人なんかいないよな.JPG


一部だけ日が差すところがあったけど

後は暗~い林道でした。


10 ゆうさんの許可を貰って走っています.JPG



落ち葉の山を踏まないように

林道をクリアして元のk29へ


11 基本的に国東ってこんな道.JPG


間違えなければ全部こんな道ばかりだったので

気分転換になったか?




そのk29で走水峠を超えると

行入ダムに到着!

11 ダムサイトに到着.JPG



初めて来たけど

国東半島らしい岩場だらけの所にある

ダムでした。



12 連続排水路がカッコイイ.JPG



このダムにカッパがいるらしいのだけど

どこだろう?


25 入行ダム.JPG



堰堤から周りを見渡すと

この下か?


26 このダムの下のカッパがいるらしい.JPG



ダムのPにあった案内板にも

ダムの下にカッパ橋って書いてたので

間違いなくこの下でしょう。


13 農家の庭に着かなくてよかっぱ.JPG



と、堰堤のすぐ横から降りる細い道があったので

下ってるとゆうさんは真後ろに居たのに

県道を真っ直ぐ行ってしまったらしい。





ま、間違っても国東半島のどこかに居るだろうから

放置したままお気楽に待ってると自力で戻って来た。

13 迷子未遂のゆうさん到着.JPG


ゆうさんの携帯は圏外だらけなので

もっと冒険になるかと思ったけど

意外と早く冒険終了!

(マイナリストはかなり放置プレーがお好き)






ダムの下にバイクを並べて

小さな公園の中を見ると・・・



「カッパ、おったぁーー!」




27 葉巻吸ってるみたいな河童発見.JPG


胡瓜が葉巻に見える

カッパ君です。




この場所にチェックを入れていたちゃっつん情報だと

カッパは3人らしいので探すと

居ました。


30 ゴミを集めてる河童.JPG


ゴミ袋を持ってゴミを拾う偉いカッパです。



「左手で持っとうのは?」(ちゃつ)

「空き缶じゃネ?」(響)



と、話しながら3人目を発見!

28 橋の上にもカッパ.JPG


やや、マッチョなカッパが

蔦に絡まれて座っていました。


31 カッパを探す女.jpg



夏場だったら

綺麗に隠れちゃってたかもね。


29 ダム、放水中.JPG


ダムの真下が

親水公園のようになっていて

その東屋でゆうさんコーシーを作ってもらいます。


32 ゆうさんコーシー作ってます.JPG



「ななさんコーシー」のように

ブランド化を目指してコンロまで持って来てるけど

最後の詰めが甘い・・・


33 ちゃっつんが注ぐ.JPG



お湯が沸いたのに

カッパが見たくて我慢できずに

コーシーを美味しく入れる

一番大事な儀式をすっぽかしてしまって

ちゃつコーシーになりました。





では、ゆうさんが揃えた一式で作った

ちゃつコーシーで・・・


14 ゆうさんコーシー.jpg


飲んだ後はブランド化を目指す

ゆうさんが片付けてくれたので

「ゆうさんコーシー」として認可しましょう。




では、カッパのところで集合!



「あっ! 炭鉱レンジャーで撮らんとぉ~!!」



と、ジャケットを脱いで・・・

34 マイナリストはカッパが好き.jpg


一名変身してないけど

今年最後の炭鉱レンジャーです。



カッパMissionを無事終えたけど

これからどうしよう?




「あの宝船みたいな奴がある橋は何処?」(ちゃつ)

と、言うリクエスト的な発言が出たので

両子寺に行くつもりだったけど

そっちにします。

15 開運を目指して.JPG


k29で海側へ行くよ。


16 国東の道って長閑だよね~.JPG


とっても国東らしい道で

この長閑な感じが大好きなのだ。


17 まだ奴はやらかしてる事に気付いてない.JPG



k29の途中からオレンジロードに入って

k652からそのまま海に向かうと

開運スポットです。


18 ひさびさにやって来ました.JPG


ここに来ただけで

宝くじが当たった気分になれる不思議な場所です。

(ポジティブになれるパワーがあります)



それとちゃっつんが言ってた

宝船の橋 ↓

35 開運丸.JPG


どうも写真で見たより「ショボイ」感想だったらしいけど

旅行のパンフレットの写真と現地のギャップと同様で

大体みんなこんなもんでしょ?



でも、顔抜きに反応したようで

マイナリストでは珍しくやってみた・・・


36 マイナリストではあまりしない顔出し.jpg


しかし、これ

低すぎて顔を出せないし

大人4人は並べないよ。




なので「停まったら集合」のコンセプトとしては

不完全燃焼なので

テイク2

37 金運バンザイ!.jpg


開運決定!



笑顔は運を呼ぶのだ。






で、ここで開運のはずなのだけど


「ない[バッド(下向き矢印)]




なにが?





「カメラが無い[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]」(ちゃつ)




「エーーーッ!」
「エーーーッ!」
「エーーーッ!」



どっかに置いたままとか?



「誰かのバッグに入ってない?」
「さっきのカッパのとこで動画撮ってたよね?」
「たしかバイクに戻る時に手には・・・・ティッシュを・・・」



「カッパのとこかも・・・・[たらーっ(汗)]」(ちゃつ)





よし!戻ろう!




優雅なオレンジロードは通らずに

R213から最短で直接k29に戻ってダムまで

爆走!






コーシータイムをとった公園の

カッパの前に行くと・・・




19 あった.JPG



ミラーレス一眼レフが無防備に置かれたままでした。




動画を撮ったままだったので

まだ録画中?と思ったけど

切れてるみたいだ。

20 やらかし隊の安堵の瞬間.jpg


とりあえずヨカッパね。



tonojinがいない時は誰かが代わりに

やらかし隊をやってくれる

統率が取れたマイナリストでしたが

さて、ダムまで戻ってこれからどうしよう?



んじゃ、ちょこっと候補に挙がってた

両子寺に行きましょう。

(「りょうこでら」と読んでたけど「ふたごじ」と読め)


21 安心したので次へ.JPG



数キロほどk29を戻って

両子寺へ




入場料がいるけど

ちゃっつんが全員分を出しました。


39 広すぎる境内.JPG


かなり前に来たけど

こんなに広かった?って思うほど広い。



ほぼ国東半島の中心にある

天台宗別格本山は江戸期より全山を総括していただけあって

境内は広大です。




その境内の山裾にある「岩張もみじ」↓


41 岩に生えた木を目指すDカップ少女.JPG

パワースポットになってるけど

それに引き寄せられる赤いジャケットのシト1名




赤い人を置いて

奥の院へ向かいます。


40 良い感じで怖い.JPG



仁王像から急な石段を登ると

岩山の上にある奥の院へ行けます。


42 ちゃっつんはこういった所にくるとおしとやかになります.JPG


懸崖造りと言うらしく

お堂が半分岩山にめりこんでるよ。


43 岩山にめりこむお堂.JPG



そのめりこんだ岩山の奥に行くと

石仏様が並んでらっしゃいました。


44 お堂の裏に仏様.JPG



なかなか厳かな気分になるところだね


45 石仏様です.jpg



後はお守りを見たり

河童を探したりしながら

お山を満喫


38 ちょっと買おうかと思った.JPG



帰りに歩くのきついのでバイクで山門の下まで戻って

有名な仁王像へ行くよ。


46 石段と仁王像.JPG


順番から言ったらここが一番先に通るところですが

最後に来てしまったけど

なんか良い感じだよね。



神社仏閣ってOhIkeさん企画以外じゃあまり

来ないけどやっぱりこういった場所が

気になるお歳になったようだ。




興味がある無しのリアクションが良く分かる

ちゃっつんが動き回ってるのでかなり

ここが気に入ったらしい。






んじゃ、集合!


47 せつらさんカブってる.jpg




さぁ!



帰ろう。






帰りに間違って旧道は僕も嫌なので

間違えないようにナビとマップルを見て

k31で戻るルートにしました。

22 県道31号だったかな?.JPG



来た道通りというのが許せないので

すこし遠回りだけど

スイスイと走れる道を選んだのが

k31から速見大田ふれあいロードでR10に出る道。


23 やっぱり何処を走っても長閑.JPG


山香から滅多に選ばないR10へ


24 珍しくR10.JPG



メイン国道だけど

この辺は信号が全然無いので

良いペースで宇佐まで戻れたけど

やりたてホヤホヤの事故渋滞に引っかかってしまった。



すぐに迂回してHFRの全てのステージを走って

「えふ」まで戻って来ました。


49 ナシぱへ.JPG


チキンカレーとナシのパフェ



寒くなるのにパフェを食べるのがまた良いのだ。



軽くしゃべって笑って

ここで解散です。





「みなさん、お疲れ様でした

気をつけて帰ってね


では、よいお年を~~!!」

(早いか?)




50 解散.JPG



解散した後は帰って

しっかり年越しのため水洗い洗車して

WAX処理までしてあげました。




では、また来ネ~~ン!!



nice!(93)  コメント(80)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。