So-net無料ブログ作成
KSR110 ブログトップ

お出迎えで男会 [KSR110]




キュルキュル




ブォオオオーーン!

ブォオオオーーン!



1 カワセミ号で出動.JPG


カワセミ号出動です。



菊リンから貰った

魔よけ(雨寄せ?)ステッカーを貼って・・・

2 魔よけステッカー貼ってます.JPG
(何度撮り直してもピンボケになる不思議なパワーを発します)



朝からお出かけしております。




夜勤明けで仮眠してたら寝坊したので

香春のRをスルーして先へ進むと

お出迎えするゲストが遅れてたようで

途中で待ち伏せ・・・



3 これ?.JPG


適当な直線のとこで待ってると「ドドド」と音がしてきた。




え~っと、

手を振ったけどこのグループで

合ってるのか?




違っててもバイク乗りって

手を振ってくれるので

違うかもしんないぞ。



と、心配したけど合ってました。




今日は京都からtaka4さんが職場のバイク仲間と

九州に来てて「えふ」に向かうという情報を

yosiさんから頂いたので

ちょっと顔を出しに行って来ました。


4 京都のおみや.JPG


開店直後のえふでtaka4さんから

京都のお土産などを頂いてると

パフェが来たので

男ばかり9人でパフェの・・・


5 揃えばパフェで乾杯.JPG


「カンパァ~~~イ!」



京都から3人ですが

yosiさんも職場のバイク仲間を連れて来てるので

大人数での乾杯になっちゃいました。



で、季節のパフェの中で

一番甘くて重い栗とさつま芋のパフェを

お土産の八ツ橋で食べて見た。

6 八つ橋でパフェを食べて見る.JPG


あまり合わないかも・・・(汗)



美味しいけどやっぱり栗とさつま芋のパフェは

ミニで良いかな?




と、言うことでゲストのtaka4さんは

これからやまなみ経由で阿蘇を目指すようで

エスコートをyosiさん御一行にお任せして

僕はここでお見送り!

4 今日のメンバー.jpg


良い旅を~~~!!






そしてわたくしは・・・・・・・・寝る



ZZZ・・・zzz・・・






そして午後。


7 午後の相手はこの子です.JPG


ちょっとまだ眠いけど

夜まで寝ちゃうと体を昼型に戻せないので

起きるピョン!




午後で何処にも行けない時間ですが

ポコポコとBlue・bee号のメンテに行きました。


9 ばっちいチェーン.JPG


まだ使えるけど

チェーンがキチャナイので

交換します。


10 金運回るチェーン.jpg

迷わず金運回る

ゴールドチェーンにチェンジ!


7 ブルービー号のメンテ.JPG



ミニバイクコーナーのある

南海部品でチェーン交換と

OIL交換もしてあげました。



8 パノリン.jpg


純正OILも有ったけど

このパノリンを勧められたので

入れて見ました。



ポコポコエンジンにスイスブランドって

オーバースペックな気もするけど

全開で走るならこれが良いらしい。



すこし高くても1リッターで良いので

財布に優しいのだ。




交換後はチェーンを馴染ませるため

近所を走って来ました。



14 権現山頂上.JPG


権現山山頂



北九州市民は帆柱山と言った方が

馴染みがあるかも。



双子の山で片方の皿倉山には

ケーブルカーやスロープカーなどが

整備されて夜景スポットになってるけど

もう片方のこっちは超マイナー状態だ。



でも皿倉山の方は

上までバイクで行けないので

頂上までいけるこっちの方が楽しい!

14 地味な頂上じゃな.JPG



完全、無人!




無人過ぎて

山頂の碑には・・・・・・


15 気色わるっ!.JPG



金運に良いと呼ばれる物が

巻きついておりました。



で、こっちも本来なら

展望が良いはずだったのですが

展望台には上れません。

16 マイナーなので手直しすらされておりません.JPG

予算ゼロですか?



展望台に上らないと

木々が茂って展望は無いので

ケーブルの駅からの展望をどぞ ↓


12 八幡西区方面グルリ.JPG



霞んでるけど

見下ろすアングルって大好きだ。


13 東区グルリ.JPG


こうして見ると

やっぱり工場だらけやな。




それと権現山には

隣の皿倉山と同様に

アンテナ基地になってるんだよ。

18 カッコいいぞ.JPG


かっこいいよね?


庭に欲しいゼ。(邪魔だろ?)





では、山を下りましょう。



普通に八幡側に抜ける登山道で

戻るのも面白くないので

皿倉山のB面で降りてみた。


19 ガレガレです.JPG


B面は林道のイメージだったけど

半分、廃道じゃったゾ。




こぶし大のガレ場が長く続いてるので

整備されてないままの状態が続いてるみたいだ。




このB面で山を下ると

河内貯水池に出るので

そのまま大蔵方面まで下って展望の良い

サイクリングロードに行って見ました。



26 ちびっ子バイクの特権.JPG


バイクは指定車以外は走っちゃダメなので

押して入ってます。



24 戸畑方面グルリ.JPG


ここからは

先ほどの山頂からの眺めより低いので

町並みがリアルに楽しめます。


25 1901も見下ろせます.JPG


八幡のシンボルである

官営八幡製鉄の頃の溶鉱炉も見えるよ。



戸畑区側を見ると

長崎同様に坂ばっかり

27 坂ばっかり.JPG


なんどかあの坂の中を走ったけど

主要外周路から外れると

迷路みたいになってます。



んじゃ、大蔵から来た道を戻って

河内貯水池へ

20 住金と合併します.JPG


新日本製鉄のダムです。



来年の10月から住金と合併して

新日鉄住金㈱になったので

このマークも変わっちゃうのかな?


21 僕の自慢のわが町のダム.JPG


とにかくこの河内貯水池は大正ロマン溢れる

ステキな石積みのダムなのでございます。

(完成したのは昭和2年です)


22 切り絵のような細かい装飾.JPG


特に好きなのが

建設費を抑えるためダム建設時の石材からでた

屑の石片を集めて

外壁にしちゃったこの壁。


23 現地調達の石が貼られております.JPG



もう、今では人件費がかかりすぎて

出来ない奇跡の外壁と言えるでしょう。



それともう一個自慢の鉄橋 ↓


32 歴史を感じるプレート.JPG



ダム建設にあたって架けられた

レンティキュラートラス橋の南河内橋


33 鉄橋はやっぱり赤だな.JPG


鉄の町らしい鉄橋で

僕のお気に入りです。


29 押して渡ればOK.JPG



以前は車でも渡れていましたが

車も3ナンバーが増えたし

橋の老朽も進んでるので

今では入れないようになっています。



なので僕もブルー・ビー号を押して

歩行者になって渡ります。



30 久し振りにじっくり見た.JPG



赤いペンキもかなり疲れた色になっちゃってますが

リベットむき出しの

無骨な姿がとってもカッコイイ!


31 西日が当たって綺麗な橋.JPG


近所だけど

カワセミ号とかではなかなか

寄らない場所だったので

久し振りに寄るとやっぱり良いもんだな。



34 前はこの柵から釣りしてました.JPG



OIL交換とチェーン交換のおかげで

加速も軽くなった感じがするので

気持ちよく走れた午後のひと時でした。


35 僕の散歩コースからの夕景1.JPG



河内貯水池から

一つ峠を越えたところで日没。



36 急に寒くなる空の色.JPG



僕とブルー・ビー号に美しい

コントラストを見せてくれました。




以上、ツーリングじゃないけど

[KSR110あるある]

① 馬力が無いので0.5馬力上がっただけで効果は絶大。

② B面って言ったの久し振りだ。


nice!(89)  コメント(83)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

三瀬に蕎麦を食べに行こう [KSR110]





Blue・bee号



はっしん!

ブルー・ビー号発進.jpg



今日もこの子の出番です。


最近こればっかりな気もするけど

乗るために買ったので最大限に活用しようと思います。



カワセミ号ならおもむろに皮のグローブを

装着してエンジンに火を入れる儀式的な

かっこよさがあるけどBlue・bee号に関しては

近所のコンビニに買い物に行く感じで

ポコポコとエンジンを掛けてお出かけするのであります。



米の山峠.JPG



あ、今日はツーリングではありません。




佐賀県の三瀬に蕎麦を食べに行くだけです。




普通なら車でブラブラ~っと行くのだけど

燃費の良いちびっ子バイクで行った方が

エコですので今日はポコポコとお出かけしております。




あ、そうそう、ブルー・ビー号ってトコトコって表現するより

ポコポコって感じの音なのだ。


もう佐賀.JPG


高速を使えないので

米の山峠を越えて筑紫野に抜けてから

佐賀県に入りました。



神埼町の手前から

山に突入!



蕎麦を食べに行くついでに

道すがらにBlue・bee(ルリモンハナバチ)を

探します。



ブルービーじゃなかった.JPG


でも、イナ~イ。



花が咲いてるところで

ゆっくり走りながら探す作戦ですが

そう簡単には見つけれないよ。

大好きな佐賀の山の中へ.JPG



さらに山の中へ


茶畑と彼岸花.jpg


ポコポコエンジンをウンウン唸らさせながら

山を登ると三瀬に到着。




ちびっ子バイクで佐賀の山まで

行けるかな?と思ってたけど

やってみれば行けるもんだな。




その三瀬峠の上で

今日の目的地の「そばとシャモ彦」

御蕎麦屋.JPG


お蕎麦屋さんだよ。


彦さん.JPG



表には「新そば」の看板が出ています。



でも、使ってるそば粉は

流石に九州産はまだ花が咲いてる時期なので

北海道産でした。


九州産まもうちょっと先.JPG



店内に入って

僕の好きな森に突き出たテラスで

蕎麦を頂きたいと思います。


森に飛び出たテラス.JPG


注文したのは

「三瀬鶏つけそば」 (1200円)

三瀬鶏.JPG


つけ汁なので少し濃い目の味付けの中から

先に三瀬鶏をつまみ食い。



柔らかいけど歯ごたえもある

地鶏と鶏の中間みたいな感じです。




蕎麦の方は細切りの十割蕎麦

十割そば.JPG


最初はややボソっと感はあるけど

噛めばモチモチ感も出てくる

素朴な味です。


つけめん.JPG



最後は蕎麦湯をつけ汁に入れて

飲み干してご馳走様。




これで今日のMissionは終了!



ま、ツーリングじゃないけど

嘉瀬川ダムの方に寄って帰りましょう。

嘉瀬川ダム.JPG


まだじっくりと寄った事が

無いんだよね。


ダムからの眺め.JPG



堰堤からの眺めも初めてだ。




で、そのまま帰る予定だったのだけど

つい寄り道の虫が騒いで

天山まで来ちゃった。


天山からの眺め.JPG


佐賀平野が一望できますが

さすがにこの寄り道は

帰りに響きました。




最初からツーリングのつもりで出かけた方が

良かったんじゃネ?ってくらい

キツかったよ~(汗)





一応、佐賀県最高峰の天山で

ブルー・ビーを探すけど・・・


クマバチ.JPG


でっかい奴しかいませんでした。


蜜吸ってます.JPG


クマバチで羽音は怖いけど

刺さないしヨ~ク見れば可愛いぞ。




天山から下山して今度こそ寄り道無しで帰ります。

(お尻も痛くなったし・・・)

遺跡の道.jpg



吉野ヶ里遺跡の横を抜けて

鳥栖の裏道から筑紫野を目指します。


鳥栖の近く.JPG



すがすがしい秋風を受ける

土手の道でちょっと休憩。

(寄り道じゃなくて休憩です)




花は咲いてないので

座った地べたの前にはバッタばかりです。


うじゃうじゃいます.JPG



バッタに混じって

こいつもたくさん見るようになりました。


恐怖映像.JPG



生意気に威嚇しやがるゼ。




交尾を控えてるので

やたらと道に出て車に轢かれてますが

ここでも道に出てるやつがいました。


キミドリVS枯葉君.JPG



ちょうどキミドリ君と枯葉君がにらみ合っております。



風に揺れてる様子を演出するように

2匹ともユラユラと体をゆすってる。



勝負する気だな。





さぁ、どっちが勝つでしょう?






手前の枯葉君が勝つとばかり思ってたら・・・



勝負アリっ!


勝負あり.JPG


キミドリ君の一本勝ちでした。

決まり手は「押さえ込み」




その後は2匹ともあわてて離れて

共食いの危機は脱したようです。




んじゃ、土手を進んで

筑紫野へ

筑紫野の直線アタック.JPG



筑紫野から夜須高原を抜けて

桂川町へ。



秋の雲.JPG



夕方になると寒い季節になってきたね。


大気圏突入.JPG


家を出たのが昼前だったので

蕎麦しか食べて無いのに暗くなっちったよ。





ではツーリングじゃないけど

本日の「KSRあるある」


① 急いで帰りたいときに限って高速のインターの前を通って
   残念な気持ちになる。

② ライトが暗いぞ。








宮島観光レポで「オールバックのオレ」が

懐かしいかったので過去のレポをまた

貼っておきます⇒[オールバックのオレ


夜露死苦




nice!(75)  コメント(44)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
KSR110 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。