So-net無料ブログ作成

津民耶馬渓プチツーリング [ツーリング日誌]



今日はちっちゃい奴で

お出かけです。



弾丸フェリーで来たbarbieさん達を出迎えた

ツーリングの帰りに通った耶馬溪が綺麗だったので

Blue・beeで耶馬渓方面を少しブラブラしたいと思います。

1 これを見に行きます.JPG


近所で紅葉と言えば英彦山か耶馬渓と言うくらい

メジャーなところですが

耶馬溪のディープな所も入って見る予定だよ。




でも、近いし昼からのお出かけだったので

今日はプチツーリングなのだ。


2 HFRです.JPG


響ファームロードから

友枝地区を抜けま~す。


3 田んぼは大豆畑.JPG


大豆畑の中を走って

トンネルです。


1 良い感じの入り口.JPG


文化遺産でもなんても無いトンネルだけど

雰囲気がいいのでつい停まってしまうトンネルです。


2 天井が高いよ.JPG


ほとんど車も通らない県道の峠のトンネルだけど

天井が高くてヒョロっとしたトンネルなんだよ。



このトンネルを抜けて峠を下ると

k16に突き当たってさらに進むと日田往還のR212に

合流します。

5 晴れ男の空.JPG


R212に出る手前の橋



ここから山国川を見ると

いつも気になってた道が見えます。

4 土手の道で遊びたい.JPG


川の横のあのスロープみたいな道は何だろう?




いつもそう思いながらスルーし続けておりましたが

今日はちびっ子バイクなので

寄って見ることしました。


7 わたしは落ちましぇ~ん.JPG


普通に入れたので走ってみたけど

ま、走って見ると特に大きな感動も無く、普通だな。



川筋までいけるので

親水公園?




一番下の段は柵とかないので

落っこちないようにしましょう。


3 小さいバイクの特権.JPG


梅雨に大暴れした山国川だけど

今は綺麗な清流です。


6 魚捕りたい.JPG



午前中は曇ってた日でしたが

晴れ男が遊ぶと晴れました。


5 どこでも映えようと頑張る俺.JPG


日差しが出てるので今日もOGKカブトの

インナーシールドが活躍しております。


4 今日もカブトが活躍.JPG


この親水公園みたいな道を行き止まりまで

無理やり進むとオランダ橋(耶馬溪橋)の下に行けるよ~。


7 近代化遺産ですよ~.JPG


洪水で欄干が壊れちゃって

通行止になってるけど

昭和の橋は流されて

90年以上経ってるこの橋が流されてないのが凄いです。


7 オランダ橋の下にバイクを置いて見~.JPG


壊れてもなお美しい橋を見た後は

ブルー・ビー号を乗れる所まで戻して

先へ行くよ。


8 超有名な洞門.JPG



折角なので青の洞門を通って

サイクリングロードと兼用の道を通って見た。


9 通行止めでしたが・・・.JPG


間違えてサイクリングロードの方から

入っちゃったけど車両が入る入り口には

「通行止」と書かれていたみたい。



でも、どこがダメなんだろう?と

ゆっくり進んで見ると・・・

10 舗装が剥がれとった.JPG


道は塞がってないけど

舗装が剥がれてダートになっちゃってた。




こりゃ、しばらくサイクリングロードの

復活は無いな。



12 カワセミ目線.JPG


元のR212に戻って

中津南高耶馬校からまた山国川を渡って

久し振りに木精座に寄ってみようかな?


13 開いてる.JPG


廃校ですが

オシャレなんだよ~


8 木精座にお邪魔~.JPG


ママさんの車以外は停まってないので

お客は僕だけ?

9 久し振りです.JPG


ガラガラと玄関の引き戸を開けると

珈琲のいい香りがします。



一組の夫婦のお客さんが入っていました。



「お久し振りです~」


「あ~、ほんと久し振り

ひびきさんよね?」


と、いつも明るいママさんが話しかけてくれます。



「もう、あなたのブログみてるけど

耶馬溪の古いトンネルも行ってたよね?」



「あ、大石峠の旧道でしょう?

あそこは凄かったよ」



「あんなとここっちに住んでても行かないとこよ」



などと会話しながら

僕は室内をウロウロ物色


10 オサレな照明.JPG



前に来た時より

インテリアが凝ってる?


11 撮り甲斐のある小物がいっぱい.JPG


薪ストーブだけは

前と同じだね。


12 薪ストーブの熱が心地よいです.JPG


火が入ってるけど

丁度いい感じの熱が伝わってきて

眠くなりそうだ。



「あ、そうそう

ひびきさん、前にダムに沈む石橋を見に行ってたでしょう?

この前買った本にそれが載ってたのよ」



と、その本を持って来てくれました。

13 ママさんが持ってきてくれました.JPG


Book Offの値札ラベルを見ると¥4000だ (って、ソコ?)



「ダムに沈む石橋って田代橋の事だよね?」



「そうそう、この本にも載ってたけど

石橋が水底から出てくるとか幻想的よねぇ」


と、ママさんには大ヒットした石橋だったらしい。

(ママさんは何気に石橋マニアなのだ)

14 ほとんど見たことあり石橋ばかりです.JPG


大分県の石橋を綺麗な写真で

紹介している写真集ですが

見たことが無い橋が無い事に自分ながら驚くのでありました。




僕も真剣に巡れば

石橋マスターになれるかもしんない。

(石橋の名前をまったく覚えれませんケロ)




石橋の写真集を眺めてると

アップルパイ登場!


15 アップルパイ.JPG


普段は食べない系ですが

これ、メッチャ美味しいよ。



ケーキはこれとチョコケーキを選べるけど

こちらをお勧めします。




ママさんと色々としゃべってると

ゾロゾロとお客さんが入って来たので

僕は邪魔しないように探検の続きへ出かけます。



木精座を出て

まずは玖珠からの帰りに紅葉が綺麗だったけど

週末で観光客がウジャウジャいて

停まれなかった深耶馬溪の一目八景に行って見た。

アメリカフウの紅葉.jpg



耶馬溪ダムの紅葉を見ながら

ダム沿いを走って

一目八景に到着。




耶馬溪で一番の紅葉スポット.JPG


期待し過ぎて行くと

結構普通だな。



ここに来るまでに綺麗に色付いた木を見ながら来てるので

「ウワァ~」ってほどでもないけど

去年の紅葉がハズレ年だったので

見れてよかっぱ。



個人的には

誰もが無視するような

こんな地味な紅葉が好きだったりします ↓

素朴な紅葉が好き.JPG



一目八景では耶馬溪復興のお手伝いで

いきなり団子を摘み食いして来ました。



平日なんで

渋滞もなく元来た道を戻って

まだ未開の地である津民耶馬渓の方へ行って見る。


14 サイクリングロード復活するといいな.JPG


再び山国川を渡って

k2で津民へ

(「つたみ」と呼べ)



15 津民の道.JPG


入ってちょっとのところまでは行った事があるけど

奥はまだ未開の地です。



しばらく綺麗な道を進むと

滝の案内板がありました。


16 柾木の滝の方へ.JPG

あなたならどっちにする?




ポコポコーーー!と1kmほど走ると

柾木の滝に到着。

16 滝に到着.JPG


滝と言えば車やバイクを停めてから

幾分歩かないといけないイメージですが

この柾木の滝は徒歩5秒でした(笑)



でもね~!


滝が綺麗に見れるアングルがゼロってど~ゆ~こと~~(汗)

16 展望するところが無いよ.JPG


これが精一杯に覗いて見た滝です。




もっと滝全体を撮ろうとすると

間違いなく落っこちます。




マイナーな滝は

見るのも命がけだゼ。

(ちなみに落合の滝はショボそうでしたのでパス)


17 更に山の奥へ.JPG


引き続きk2をポコポコーーーと進むけど

いたって快適です。



しばらく進むと舗装林道になって

山国の方に抜けるみたいなので

少し戻って津民小学校の横の路地に入って

適当に探検してみる事にしました。

19 あえてマイナーな道を探すのだ.JPG


ナビもマップルも持って来てないので

「今、どこ?」って感じの道に出るとワクワクしちゃいます。


19 紅葉の主役.JPG


途中で綺麗な楓のある

お寺に寄り道。


20 紅葉シーズンらしい1枚を撮る.JPG



ここで

前の道が何所まで続いてるか聞こうと思ったけど

誰もいないみたい。



19 もみじの赤は眩しすぎます.JPG



お寺の前の道を方角だけを頼りに走りますが

県道とかに戻っちゃうとガッカリするけど

意外とズンズンと進める感じだ。



18 石の段々畑.JPG


石積みの段々畑を見て

更に山道を進むと

僕の大好きな感じの山の風景になりました。


20 完全未知の世界へ.JPG


調子に乗ってさらに

脇道に入ると本当の林道になりました。


21 林道発見.JPG



耶馬溪周辺ってそんなに山深いイメージが無いので

構わず進むとダートになったぞ。


21 ステキな林道でした.JPG



こ、これはちょっと

想定外だ。




オフローダーじゃないので

基本的には舗装してる道の方が良いです。



薄暗い林道なら

引き返そうと思ったけど

かなり明るい林道だったので

行ってこ~~い!

(地図無いケロ)


22 適当な気合でも走れます.JPG


林道の名前がさっぱりわかんないし

ガレてるところもあったけど

ところどころでコンクリート舗装になるので

どんどん奥まで行っちゃいます。



22 林道の頂上らへん.JPG


それほど高くない峠を越えたら

ダート2:舗装3の割合を

繰り返しながら山を下ります。


23 舗装道に出た.JPG


やがて舗装100%になって

僕好みの林道になりました。


24 ダートを抜けても良い感じ.JPG



ま、僕好みではありますが

欠点と言えばここが何所だかわかんないって事か?



24 けっこう景色の良い林道でした.JPG



開けたところに出たので

景色を眺めてみた。


25 耶馬溪にもこんな所があったのだ.JPG



耶馬溪特有の奇岩などが無いので

耶馬溪エリアからすこし離れてるみたいだな。



26 山を降りるまで頑張ってもらいます.JPG



方角的にはグルグル回ったりはしてなくて

どこかに抜けそうなので

先へ行っちゃうよ。


27 すっごくクネクネで降りる楽しい道.JPG



すると一気にクネクネ~と降りる道があって

来る時に走った大豆畑のある

友枝に抜けました。



グル~と回って自然と帰り道になったようです。



この急に知ってる道に出て

「ほほ~ぅ、ここに出るのか?」」となる瞬間が良いんだよね。




友枝を抜けてR10まで下って

豊前に到着。

(「ぶぜん」と読め)

28 豊前まで戻ってきました.JPG

↑ 豊前って書いてるでしょ?



お昼ごはんを食べて家を出て

木精座でデザートを食べてるけど

小腹が空いたので少しだけ中津側に戻って

から揚げを食べよう。


25 田んぼの中にポツ~ンとあるよ.JPG


中津方面を走ると

から揚げ屋だらけなので

適当に最初に見つけたお店に入ろうと決めてたら

田んぼの真ん中に見つけた。


26 お店はマイナーでもブランドはメジャー.JPG

民家か?と思った造りだったけど

道の駅とかに出店してる

有名店の本店だったよ。


イートインスペースがあるので

骨なしから揚げをつまみ食いして

帰りました。




一気に帰ろうと思ったけど

ブルー・ビー号は椎田有料道路を走れないので

響ファームロードを走って本庄池で休憩。


29 最後まで楽しく遊ぶのがモットー.JPG



休憩のつもりが

10秒ダッシュで疲れるのであります。


30 池の外周.JPG



西日を浴びるので

インナーシールドを下げて走ると

香春で綺麗な夕焼けになりました。



31 香春で迎えた夕焼け.JPG




帰ってから走った道を地図で確認したら

それほど冒険じゃないって判るのだけど

何も持たないで走ると大冒険した気分になれたプチツーリングで

ございました。




そろそろウサ耳は洗濯だな。





nice!(103)  コメント(100)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 103

コメント 100

熊鹿夫婦

ちっちゃいやつが翡翠に見えてくるから不思議!それにしても石橋写真集があるなんて…世の中凄い!
by 熊鹿夫婦 (2012-11-20 06:59) 

とり天

最後の夕日で今日もがんばる!って、出勤だー!
あのトンネル、、ポコポコだとむちゃくちゃ大きなトンネルにみえますねー!す彫り感がいいな~
大分県は石橋の数もにほんいち! それをほぼ響さんは・・
by とり天 (2012-11-20 07:32) 

kiyomako

耶馬溪の紅葉なんか普通ってか、イマイチでしたよね?
岩が綺麗に見えるようになったけど、取り払った木や蔦が良かったんだろうなと思います
自然のバランスって難しい・・・
途中からサッパリどこか分からないのが良い?ですが、豊前のエロDVD屋の写真が爆笑です
今回1カッパ無いですね

PS:オリジナルカッパを産みだす事が出来るようになりました(^д^)/

by kiyomako (2012-11-20 07:55) 

くまら

高校生の頃、原付で、この道何処まで続くんだろう?と
ひたすら山道走った事を思い出しました
結局、普段の見慣れた道路に出る事が多いですが
楽しいんですよね~
by くまら (2012-11-20 10:26) 

パルマ

そんな道に入っていける勇気が素晴らしい!
バイクでは全く冒険出来ないんですσ(^_^;
だってUターンになったら大変。。。
石橋って行ったことないけど楽しそう♪
by パルマ (2012-11-20 12:08) 

ガイチ

どこでも行ってますね。
デカいバイクだと大変なことになりそうですね^_^;
完全復旧は、まだ当分先みたいですね。
by ガイチ (2012-11-20 13:30) 

ゆう

2年前に行ってママさんに「橋がひとつで草が生えてて、誰が作ったのかって思う小さな石橋がある」って教えてもらって探して見つけた。
「ゆうとママの木精座橋」って名前も付けたやつ・・
この前耶馬渓に行ったときにココだったかなって曲がってみたけどよく覚えてなくて発見出来なかった~~
ママさんは間違いなく石橋が好きなお方ですた~~
あぁ~~木精座の絵手紙も描いてるので行きたいって思いつつ・・・
ラストランには、行ってみるかな~~
by ゆう (2012-11-20 19:24) 

美美

数ヶ月前までは地図を横に乗せ車を走らせたけど
新車になりナビが付いたのでお出掛けが楽になりました。
それでも美美さまには冒険です(笑)
by 美美 (2012-11-20 19:40) 

旅爺さん

耶馬渓は有名なので行って見たいけど、
ツアーだと写真みたいに細かい所は行かないから
バイクの方が沢山楽しめますね。
by 旅爺さん (2012-11-20 20:09) 

yakko

こんばんは。
綺麗な夕日ですね〜〜〜 !
by yakko (2012-11-20 20:41) 

susumu

木精座いいですね。
中も素敵です。^^
香春の夕日も本当に綺麗です。
絵になりますね。^^
by susumu (2012-11-20 20:43) 

さる1号

耶馬溪のゴツゴツ岩の迫力いいですねー、一度実際に見てみたいです^^
見たことの無い石橋が無い・・・・これは凄い
本が書けますね^^
by さる1号 (2012-11-20 21:36) 

shindy

読んでる途中まで、ダートランしてるぅ いいなぁ!
って、思っていたのだけど
DVDの看板に魂を持っていかれソーになりました。

by shindy (2012-11-20 21:37) 

Jyo

地図なし探索いいですね(^^
最近はコースを決めてからしか出ないので
こんな散歩もしてみたいです、新しい発見が出来そう。
by Jyo (2012-11-20 21:42) 

テリー

プチツーリングといっても、いろいろ楽しみましたね。
一目八景の紅葉は、やはり、すばらしいですね。
by テリー (2012-11-20 22:00) 

an-kazu

プチ冒険、楽しませていただきました(*^^)v
by an-kazu (2012-11-20 22:02) 

miyomiyo

ってことは、こっちにもナビをマウントさせたくなったんぢゃ~ないでしょーか。
電源はバッテリーからぢゃ~心細いんで、内蔵電池でも済ませちゃえるかもですね。
んで、小さいだけに、エンジン切って引き回せば、歩行者と同じになれるんが頼もしいです。
にしても真冬も走れて羨ましいです。

by miyomiyo (2012-11-20 22:24) 

Silvermac

紅葉真っ盛りですね。
by Silvermac (2012-11-20 22:26) 

HIRO

こんにちは。
寒い中お疲れ様でした。
耶馬渓とかも、まだまだ、水害復旧が済んでいないんすね。

小さいのは、その先へ気軽に行けるのが良いですね。
by HIRO (2012-11-20 22:32) 

ANIKI

おぉ、響さんが林道走ってる^^。
チッコイバイクはそんな小さな冒険が楽しめますね~。
紅葉とBlue・bee号とのコラボが素敵です。。
by ANIKI (2012-11-20 22:43) 

招き猫

今回の突っ込み:一目八景にて「期待しすぎて行くと結構普通だな」・・・贅沢じゃッ!
香春の夕焼け綺麗。まさに萌え! いや燃え!でした。
by 招き猫 (2012-11-20 23:26) 

ごろすけ

ちっちゃいバイクには、それに合った道がいいですね。
でも、そろそろオフ用タイヤが欲しいですね。
by ごろすけ (2012-11-20 23:51) 

tansta

Blue・beeでのソロツー、細い道でもズンズン行けて楽しそうです
最後の夕日、素敵です。ツーでは、夕日がきれいな時間帯は、家路を焦っていることが多くて、写真を撮ったことがないことに気づきました
そこそこの距離を走っている感じですが、お尻は大丈夫でしたか?

by tansta (2012-11-21 00:13) 

せつら

Blue・bee号本領発揮なツーですね♪ どこでも行けちゃうのがいい!
夏になったら川の中もバチャバチャ行っちゃいそう(笑)

香春の夕日いいですね~♪よくあの夕日ポイント見つけましたね、ジモピーもたぶん分からないと思うf(^^;
by せつら (2012-11-21 01:32) 

HIRO

これでもか!の紅葉ですね。
最後はさすがの一枚、萌えました。
小さいバイクでうろちょろ楽しいでしょうね。
by HIRO (2012-11-21 03:41) 

miya_gon

木精座、いいなぁ~ココ。
耶馬溪は単純に有名どころだけ回って終わってたので
こんなところがあるなんて知りませんでした。
ココ、行きたいなぁ。響さんはいっつも面白いとこに行ってるので
すご~くお勉強になるのだ(←いろんな意味で 笑)
by miya_gon (2012-11-21 06:23) 

ぜふ

この紅葉が普通っていわれると、こちらには紅葉なんてどこにもないことに・・^^;
しかもすいてていいですね、平日とはいえ。
「ここに出るのか~」→すごくよくわかります^^

by ぜふ (2012-11-21 07:04) 

luces

廃校のカフェはお洒落ですね。こんなところに通ってみたいです。
by luces (2012-11-21 08:45) 

まつみママ

本日のハイライトは ヤッパ  ” 深耶馬溪の一目八景” と
思いますよvv これだけ紅葉して居ればいいのではと思うけど
それに都内ではわざわざ公園とか庭園等に行かないと見れないし
それも とてもこんな風に自然態では有りませんしね
最も慣れ親しんでしまうと余程でない限り普通に思われるのでしょうね
今回も最後の決め手に ”夕景”UP 
”明日も元気で 頑張るぞーーー” と思えてくる様な夕空ねッvv(笑)
▲うさ耳 ちゃんと綺麗に洗濯してあげてねッ ←ウルサイ奴ヨリ 爆
by まつみママ (2012-11-21 12:19) 

bonita

石橋とブルービー号、そして最後の夕焼けの写真
共にHDR加工がぴったりの写真ですね~(*^^)v
本当に絵画のようで・・・☆
カメラの性能をちゃんと使いこなすあたりが響さんの
凄いところですね~
by bonita (2012-11-21 12:42) 

リュカ

廃校を利用した木精座、素敵ですね!
こういうお店行ってみたいです!
木の学校って通ったことがないのに、懐かしい感じがして落ち着くなあ^^
インテリアも素敵です。
by リュカ (2012-11-21 15:19) 

ケイイチ

いつものCBじゃなくって、ちっこいバイクでのツーもいいですね。
バイクに乗り始めたばっかりの頃を思い出します、あの頃はバイクに乗ってるってだけで楽しかったなぁ。
(寒くなってきたし、車にちっこいバイクを積んでどっかに行こうと考えてる怠け者?  by 大分県の大いなる田舎もの)

by ケイイチ (2012-11-21 20:10) 

よっすぃ〜と

砂利道はダメです、砂利道は!! (>_<)
by よっすぃ〜と (2012-11-21 20:58) 

わたべ

紅葉、あれでイマイチですか?
十分綺麗だと思いますがねえ。今年の紅葉は、一般に綺麗らしいですよ。
by わたべ (2012-11-21 21:26) 

Nori

「ぷち」と言いつつ、結構な時間かけてらっしゃるのではないでしょうか。
アップルパイに見えないアップルパイに興味津々です。唐揚げ屋さんといい、美味しいところ、よくご存知ですねぇ。ええなぁ。
by Nori (2012-11-21 21:30) 

sannoji

ルート的に東上に出たんですかねぇ?
そう言えば英彦山から西友枝に繋がる林道が昔、あった気がします。
経読林道だったような?
意外に林道で思いもよらない所と繋がっている場合があるんですよね。
by sannoji (2012-11-21 23:38) 

ローキン

ちっちゃいやつ~大活躍ですね~(^0^)/
欲しくなるじゃないですか~(笑)
寒いですが、この季節もいいですよね~
by ローキン (2012-11-21 23:52) 

hoshizou

香春の煙突と夕日に、癒されますね。
なんか、心の中の、悪巧みをする黒いところが浄化していきます。
今、真っ白な、天使のような状態です。
あっ 妖精さんがみえたっ
by hoshizou (2012-11-22 00:10) 

mipoko

は~い! ポッコで~す♪ 呼ばれたきたしたから  (^^ゞ

KSRはどこでも行けて楽しそう♪ 良いツーリングコースですね♪(^v^)
by mipoko (2012-11-22 01:04) 

ryuyokaonhachioj

14枚目の写真好きです。良い風景で素敵です。
途中紅葉の綺麗な写真も撮れてました。
良かったですよ~~。
by ryuyokaonhachioj (2012-11-22 10:41) 

半世紀少年

昭和に造った橋が流されてしまったって・・・
ちょっとアレですね。
公共工事 真面目にやれよって感じです。
by 半世紀少年 (2012-11-22 12:30) 

アマ

小さいバイクならではのツーリングですね(^^)
by アマ (2012-11-22 19:01) 

うえいぱうわ

距離的にはそれほどでもないんでしょうけど、
こういう小さいバイクであちこち探検するのも、
楽しいでしょうね。
by うえいぱうわ (2012-11-22 22:41) 

Tonki

KSRあるある
1、周囲も影響されて欲しくなる(^^ゞ

職場の駐車スペースの都合上、
通勤にKLX125が欲しかったんですが、
響さんのツーレポが楽しそうで、
KLX顔のKSRが欲しくなってる今日この頃です(^^ゞ
by Tonki (2012-11-23 09:31) 

ナツパパ

なんて素晴らしい景色&写真なんでしょう。
一枚見て溜息、全部で10分かかっちゃいましたです。
by ナツパパ (2012-11-23 15:23) 

響

◆熊鹿夫婦さんへ
あのまま川に落ちたらまさに翡翠です。
石橋の写真集はいいよ~。
大分県は日本一の石橋の県なのだ。
見に来る?

by (2012-11-24 01:18) 

響

◆とり天さんへ
湯煙も見ながらご出勤頑張って!
大分県の石橋はいいよね~
古いのも洋風なのもあって巡ってるとワクワクします。
院内はかたまりすぎて一個の有り難味が薄いけど
個人的には緒方方面の石橋が好きかも。

by (2012-11-24 01:19) 

響

◆kiyomakoさんへ
耶馬溪は去年よりは綺麗だけど
岩の木を散髪しすぎたのかな?
どこだかわかんない道はもっと九州外の遠方や
大きなバイクの時は嫌だけど探検するつもりでウロウロしてたので
今回はワクワクでした。

by (2012-11-24 01:22) 

響

◆くまらさんへ
知ってる道に出る前に
なんとなくもしかしてあそこに出るっじゃね?と
予想してた通りの場所にでたら
一人ガッツポーズをとりませんか?
僕だけ?

by (2012-11-24 01:23) 

響

◆パルマさんへ
小さなバイクの特権ですよ。
大きなバイクじゃ間違っても入らない道です。
石橋ってじっくりみると芸術ですよ~。

by (2012-11-24 01:25) 

響

◆ガイチさんへ
耶馬溪の復旧は進んでるけど
細かい道まではまだ手が届いてないですね。
意外と山奥が大丈夫だったのが不思議でした。

by (2012-11-24 01:26) 

響

◆ゆうさんへ
ママさんは石橋好きだよね。
僕も石橋は好きで見るけど
名前を言われても「何処だっけ?」と頭の中で
データ化されておりません。
木精座の絵を描いてるの?
そりゃママさん喜ぶよ。
行く時は誘ってね。
いえ、お礼をもらうときに一緒に便乗してもらおうなんて
思ってないよ。
えぇ、ないですとも。

by (2012-11-24 01:27) 

響

◆美美さんへ
ナビはあると便利ですよね~。
でもナビはノースアップで固定して使ってますか?
その設定の方が方向感覚を鈍らせなくて良いですよ。

by (2012-11-24 01:27) 

響

◆旅爺さんさんへ
ツアーでも青の洞門や羅漢寺など
見所あるとこに行けると思いますよ。
僕は辺鄙なところが好きなだけで本当の魅力はやっぱり
メジャーになるべくしてメジャーになった場所だと思います。

by (2012-11-24 01:28) 

響

◆yakkoさんへ
ありがとうございます。
夕日は僕の好きなセメント工場の後ろに沈んでくれたので
思わず眺めて帰りました。

by (2012-11-24 01:28) 

響

◆susumuさんへ
木造校舎がいいでしょう?
薪ストーブがほんと心地よかったです。
セメント工場の夕日はいいでしょう?
ちょうど前を通る時だったのでラッキーでした。

by (2012-11-24 01:28) 

響

◆さる1号さんへ
耶馬溪はこんな奇岩がいっぱいのエリアなのです。
紅葉のシーズンは人気スポットになります。
石橋は意外と自分でも回ってるんだなとビックリ!

by (2012-11-24 01:29) 

響

◆shindyさんへ
ダートはそれほど長くないけど
周辺は結構まだ遊べるダートも残ってるみたいだよ。
DVDの看板は以前の娘が良かったです。
いや、これたまたまですからぁ~!

by (2012-11-24 01:29) 

響

◆Jyoさんへ
小さなバイクなのでどうせ遠くへいけないので
いつも地図は持ってでません。
無い方が色んな道に好奇心で入って行けるので楽しいです。

by (2012-11-24 01:30) 

響

◆テリーさんへ
近所だけど知らない道を探検すると楽しいです。
一目八景はメジャーすぎてちょっと期待が大きすぎましたが
それでも綺麗に色づいていました。

by (2012-11-24 01:30) 

響

◆an-kazuさんへ
ありがとうございます。
知らない道はドキドキもするけどワクワクもしますね。

by (2012-11-24 01:30) 

響

◆miyomiyoさんへ
地図はいりませんよ。
地図を見ちゃうとこの道はココに抜けるのかぁとなって
通らない場合が多いので地図無しで好奇心に任せて
走る方が楽しいです。

by (2012-11-24 01:30) 

響

◆Silvermacさんへ
九州の紅葉は遅いですからね~。
今は平地が色付いていますが
もう紅葉はいっぱい見たのでお腹いっぱいです。

by (2012-11-24 01:31) 

響

◆HIROさんへ
耶馬溪の大きな道は全部開通してますが
サイクリングロードなどはまだ後回しみたいですね。
小さいバイクの探検は寒くなるこれからはまた出番が増えそうです。

by (2012-11-24 01:32) 

響

◆ANIKIさんへ
林道は攻めなければロードタイヤを履いたこのバイクでも
楽しめます。
とにかく転ぶ気がしない安心感は大きいです。

by (2012-11-24 01:32) 

響

◆招き猫さんへ
贅沢でしたか?
一目八景に来るまでに紅葉を見ながら来てるので
感動は薄かったのかも。
目隠しされてこの紅葉を見せられたら「ワァ~オ!」と叫んだかも。

by (2012-11-24 01:32) 

響

◆ごろすけさんへ
ここに来るまでの峠道を走るのも楽しかったので
ロードタイヤのままでいいかな?と思っています。
オフタイヤを履くと必ず攻めたくなって
転ぶのでしばらくはこのままで行きます。

by (2012-11-24 01:32) 

響

◆tanstaさんへ
細い道でもガンガン入れますよ。
極端に言えば道じゃなくても入れちゃいます。
夕日が沈むと急に寒くなる季節ですよね~。
近所なのでよかったです。

by (2012-11-24 01:33) 

響

◆せつらさんへ
何処にでも行けるので
遠出がきつい寒い時期は出動率が上がりそうです。
夕日のポイントはわかったぁ~?
あそこに空き地があってよかった。

by (2012-11-24 01:33) 

響

◆HIROさんへ
東北の紅葉とは全然違うでしょう?
こちらは植えられた楓に依存する紅葉スポットが多いのですが
個人的には茶色でもいいので自然の山の木々の紅葉が好きです。

by (2012-11-24 01:34) 

響

◆miya_gonさんへ
木精座はバイクに乗り始めた頃から
たまに寄り道させてもらってるところなのです。
ママさんが話し好きなので長居をしちゃう場所でもあります(笑)

by (2012-11-24 01:34) 

響

◆ぜふさんへ
こちらの紅葉は植えられたカエデばかりですので
ブナ林などの原生林の紅葉に憧れちゃうのです。
知らない道から知ってる道に出る瞬間に「ヘェ~」な感じは
判っていただけて嬉しいです。

by (2012-11-24 01:34) 

響

◆lucesさんへ
廃校を利用したカフェですが
観光地化してないそのままの雰囲気がとっても大好きです。
悪く言えば夏場は草ボウボウだったりするケロ(笑)

by (2012-11-24 01:34) 

響

◆まつみママさんへ
耶馬溪はやっぱり紅葉シーズンが一番綺麗ですよね。
ま、実際に走ってると走ってる間も紅葉ばかり目にするので
ビュースポットに着いても感動が半減しちゃうのが難点です。
ウサ耳はちゃんとネットに入れて洗濯しますから
ご安心を!

by (2012-11-24 01:35) 

響

◆bonitaさんへ
HDR処理は大好きなのでつい多用しちゃいます。
一昔前はコントラストをキンキンに上げる画像が好きだったけど
最近はコントラストのゆるいHDRが僕の中のブームです。
カメラの設定でしょ?
オートはなるべく使わないようにしています。

by (2012-11-24 01:35) 

響

◆リュカさんへ
廃校を使ったオシャレなカフェは各地にあるけど
オシャレになりすぎて敷居が高くなっちゃうところもありますが
ここ木精座は素朴な感じがそのままなので大好きな場所です。

by (2012-11-24 01:35) 

響

◆ケイイチさんへ
日が短いのでCBで遠くまで行くツーリングより
日があるうちに帰ってこれる近所の探検ツーリングが楽しいです。
しばらくは出番が増えそうです。

by (2012-11-24 01:36) 

響

◆よっすぃ~とさんへ
両足べったりなので砂利道もOKです。
ただ、めっちゃ遅いですよ。

by (2012-11-24 01:36) 

響

◆わたべさんへ
みんなのブログで綺麗な紅葉をいっぱい見ちゃったので
紅葉のレベルが厳しくなっておりました。
去年がハズレな年だったので今年はほんとどこも綺麗ですよね。

by (2012-11-24 01:36) 

響

◆Noriさんへ
スタートが昼からだったので
やっぱり距離も「プチ」ですよ。
アップルが半分マルっと焼かれてるアップルパイは
なかなか絶品でございました。

by (2012-11-24 01:37) 

響

◆sannojiさんへ
経読林道は山国方面だったかな?
ダートを探してるわけじゃないけど知らない道を探すのが楽しいです。
何処に出るかわかった瞬間がなんともいえません。

by (2012-11-24 01:37) 

響

◆ローキンさんへ
ちっちゃい奴は良いですよ。
近所でも知らない発見があると思います。
寒くなると遠出が辛くなるのでそんな時もちびっ子バイクは
大活躍です。

by (2012-11-24 01:38) 

響

◆hoshizouさんへ
無くなるセメント工場の夕日を見れて良かったです。
夕日とセメントの高炉が重なるところを探すのが
大変だったんだよ。

by (2012-11-24 01:38) 

響

◆mipokoさんへ
ポコポコ~と呼びました(笑)
今回のツーリングコースは誰にも勧められませんが
知らない道はドキドキして楽しいですね。

by (2012-11-24 01:39) 

響

◆ryuyokaonhachiojさんへ
石橋ですか?
日本の石工が西洋の橋をイメージして作った美しい橋なのです。
何度見ても飽きません。

by (2012-11-24 01:40) 

響

◆半世紀少年さんへ
明治や大正の石橋の土台って凄いですね。
先人の知恵から学ぶことはまだまだありそうです。

by (2012-11-24 01:40) 

響

◆アマさんへ
このコースをCBで行けと言われたら
絶対無理です。
両足べったりで万が一の時は持ち上げれるバイクって楽しい!

by (2012-11-24 01:40) 

響

◆うえいぱうわさんへ
一応県外までは行きましたが近所の範囲でした。
それでも知らない道を探して走るとワクワクしますね。

by (2012-11-24 01:41) 

響

◆Tonkiさんへ
いいでしょう?
林道に特化して楽しむならKLXがいいかも。
KSRは「スタイル7:遊べる3」で選んだバイクです。

by (2012-11-24 01:41) 

響

◆ナツパパさんへ
ありがとうございます。
九州の紅葉もなんとかいい時期に行けたようです。
知らない林道の風景も満喫できたいい1日でした。

by (2012-11-24 01:41) 

awakuran

知らない道を賭けで抜ける時って
ドキドキしますよね(^-^)
しかも、知ってる道に抜けた時は
テンションも上がりますね!
by awakuran (2012-11-24 09:15) 

響

◆awakuranさんへ
ドキドキするけどワクワクもしますね。
ある程度地元だから楽しんでますが
まったく知らない山奥だったら泣いてる場合もありますね。

by (2012-11-26 12:09) 

kokoro

この連休に耶馬渓付近を通りました。
すっかり紅葉も終わっていてとても残念です
耶馬溪ではありませんが今年はどこに行っても
イチョウの木がとてもキレイでした。
by kokoro (2012-11-26 12:30) 

響

◆kokoroさんへ
紅葉はアッと言う間に旬が過ぎちゃいますよね。
たしかに今年の銀杏はどの木も黄色が鮮やかで綺麗でした。
落ちてからもしばらく綺麗なのが良いですよね。

by (2012-11-27 06:43) 

ガタロー

こんにちわ〜^^)/
響さんのブログから行ってみたい所は都度都度チェックして、お気に入りに加えさせてもらっています^^
まだまだ行けない所の方が多いけど、ありがたいですd(^^
木精座さんも只今検索して入力しました^^
いつも良い情報に感謝です!!
by ガタロー (2012-11-27 13:24) 

響

◆ガタローさんへ
気に入っていただけて光栄です。
木精座って僕のところからちょっとドライブな距離にあるので
お気に入りなのです。

by (2012-11-29 17:25) 

T2

ほんとに今年は紅葉がキレイだったけど
Blue・bee号らしい探索、すばらしい!
でも、たぶん普通のオートバイ乗りなら
“プチ”ではなく、立派なツー日記です(笑)
by T2 (2012-12-02 07:16) 

響

◆T2さんへ
小さいバイクでしかいけないエリアを選んでいくのも
楽しいですよね。
人の手が入ってない紅葉が僕好みでした。

by (2012-12-03 12:49) 

みんみん

はじめまして、今さらのコメントですが…
津民、開けてないけどいいところですよね。
マサキの滝は、昔は鎖場を通って滝壺の近くに下りる細道があったのですが
危険な道でしたし、今はもう崩れて通れないと思います。
下から見ると、段々になっていてきれいな滝なんですよ。
by みんみん (2013-12-09 00:03) 

響

◆みんみんさんへ
かなりマイナーな場所に行ったつもりなのに
ここを知ってるとは凄いです。
たしかに降りれそうな道はありませんでした。
せっかく良い滝なのに眺める場所がなくてちょっと残念です。
by (2013-12-22 21:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。