So-net無料ブログ作成

竹田穴ポコツーリング [ツーリング日誌]



今日の出撃メカは

パッパカパ~ンのカワセミ号


1 今日はこれで出撃.JPG


最近はポコポコ言うエンジン音ばかり聞いてる気がするので

今日はこの美しいインラインフォーの

心地良い音を聞きながら平日ツーリングを

企てたいと思います。


1 朝~、朝~.JPG



まずは平日ですが

何時もの「香春のR」へ


1 集合場所.JPG



ここで僕の生贄を待ち構えます。




すると生贄のめにまるさんに加え

お見送りでせつらさんとnanamiちゃんが

来てくれたよ。


2 朝の集合(女子高生付き).jpg



学校に行く前に来てくれました。



連れて来たのはせつらさんですが

nanamiちゃん、来てくれてありがとう。




で、香春のRからはせつらさんに

見送られながら僕とめにまるさんの2台でスタート




3 でっぱ~つ.JPG



何時もの小石原抜けコースで

南下してると

日田に入る手前で濃い霧の中に入ったよ。


4 日田で霧霧.JPG



日田の名も無きパーキングで

T2さんと待ち合わせをしていたけど

ここも霧の中でした。


3 T2さん合流.JPG



「おはよう」



T2さんは同じ平日ライダーなので

事前に生贄として捕獲しておりました。



本当は一緒にゲストライダーを交えての

ご案内ツーリングの予定でしたが

予定変更になったので

僕の探検ツーリングに付き合ってもらう事になってたのだ。





今日は絶対一人では入れない場所に

行きたいと思ってるので

男2人を確保できた成果は大きいのぞ。



ま、これも・・・

心の中の表情.jpg





T2さんには「穴ポコ」とだけ伝えたけど

めにまるさんに限っては何も言ってない。






ほとんど何も知らない2人を先導して・・・・


って、そういえば僕も場所を良く知らないので

一応助け舟が欲しいので

行き先を告げて竹田方面に向かいます。




ま、大雑把には頭に入れて来たので

近くまで行って誰かに聞いたらわかるでしょ。

(人が居たらの話だけどな)


6 スカイロード日田.jpg



穴ポコは大分県の竹田方面にあるので

何時ものファームロードを南下します。




すると今年もやっぱり

やっていました。

6 幕まで登場.JPG


横断幕も出来て

今年は少し気合が入ってる?


4 彼岸花はまだ満開.jpg


規模も心なしか

スケールアップしております。


4 規模がでかくなっとる.jpg



しかも

案山子一個一個のレベルが

格段に上がって気がするよ。



8 今年の案山子.jpg


もちろん今年の旬なネタである

オリンピックネタも入ってる。

(昨年はナデシコジャパンでした)




目を引いたのは

本物のウェディングドレスを来た

花嫁案山子 ↓

8 チューができない花嫁.jpg


着なくなったとはいえ

こんな使い方で良いの?




では、お決まりの集合!

9 TVに入る.JPG


ちょっとした寄り道でしたが

今年も楽しませて頂きました。



あ、今年の案山子No,1は

この案山子です ↓




マジで騙されました。


12 騙された.jpg



バイクで通る時に避けてくれてると思って

お礼を言うとしてしまったぞ。





んじゃ、しゅっぱぁ~つ!

8 農道爆走中.jpg


農道からファームロードに戻って

小国へ


9 亀石峠です.JPG



小国から瀬の本高原までの道が開通していたので

アッと言う間に三愛に着いて

トイレの為、緊急ピットイン!




同じくトイレが近いはずのめにまるさんが

平気な顔してるのが悔しかったけど

用を済ませて先へ



13 いい裏道です.JPG


素直にR442で行けばいいのに

k669とk47で竹田に向かいました。


14 走れば石橋だらけの街.JPG


若宮井路鏡水路橋の下を通って

R57~k46で原尻の滝に到着!


13 原尻でCBを並べてみた.JPG



案山子で停まった以外は

トイレストップしかしていないので

やっとまともな寄り道です。





とりあえず

停まったら集合がお約束の

マイナリストですので吊橋で10秒ダッシュ!


14 揺れるつり橋選手権に出れます.jpg


この吊橋が

鬼の様に揺れやがるんだよな。



高さも長さもそれほどじゃないけど

観光用の揺れる吊橋選手権とかあれば九州の中だけだと

上位に入るかも。



その揺れる吊橋の真ん中まで行くと

原尻の滝が真正面から見れます。

15 ナイアガラとは呼びません.JPG



今日も美しいです。



朝から涼しいままだったので

まだ一回も下の河原まで降りた事が無かったので

降りてみた。


16 3人で儀式を.JPG



滝壺から出る飛沫が

気持ちいいです。


17 飽和マイナスイオン.jpg



河原で遊んでると暑くなったので

戻りますが

この河原、めっちゃ歩きにくい・・・(汗)


18 僕の中の悪魔がささやく.JPG

「転べ~、転べ~」 Ψ(`◇´)Ψウヒョヒョヒョ



滝壺から戻ると

もう終わりごろですが

彼岸花が咲いててその上にアマガエル発見!

19 絵に描いたような場所にいるカエル.jpg



赤に緑なんで

目立つけど良いと?






20 水郷だね.JPG


滝の周辺は水路が通っていて

水郷のような風景の中に

道の駅やお食事できるお店などが

並んでいます。



その水車のあるお店の前で

見つけちゃいました。




水のあるところには

いるもんだねぇ~!


21 カッパおった~!.JPG


カッパ



やっぱりフルヌードな

カッパの親子でした。


22 よく見つけました.jpg



「1日1カッパ」ミッションも完了したので

先へ!



15 田んぼが綺麗な時期です.JPG




原尻の滝からk7を南下するのだけど

そこから曲がった先の大規模林道の道に

今日の目的地があるのだが

その途中に円形分水があります。


なので円形分水の記憶を頼りに行けば良いだけなのですが

烏岳円形分水に行ったのは3年ほど前だったので

すっかり入り道を忘れちゃってて

手前の広域農道と間違えそうになったら

T2さんが気を利かして先導してくれました。



そして到着!

23 マイナーなところに停まるマイナリスト.JPG


せっかく円形分水の前を通るので寄って見る事になりました。





こんな所に何でバイクが?って感じの場所に

バイクを停めて杉林の中へ


23 親切な案内だよ.JPG


林道の中に入ると

数年前に来た時は無かった

親切な看板が立ってるではないかっ!




円形分水もメジャーになろうとしてるのか?




薄暗い森の中を歩くと

すこし気になる事が・・・・




あ~~~!

やっぱり、水の音がしなかったんだよね・・・(汗)




予想はしてたケロ






でもね

でもね、

カッコイイんだよ・・・これが


28 近代化遺産だよ.JPG


これが円形分水だと知らないで見たら

何の儀式に使う物か不思議で仕方ないであろう的な

お姿でございました。




前に来た時はコンコンとサイフォンの原理で

水が沸き出ていたけど

まったく出てない時も面白い。


26 浅いんだよ.JPG



こんな風に仕組みを勉強できるのは

今だけかも。



水路との高低さを利用して

水が真ん中の穴かで出るのだけど

覗いて見ると以外と・・・


25 覗けるのは今だけかも.JPG

浅いぞ。

(もっと落ちたら怖いほど深いのかと思ってた)





んじゃ、普通じゃ出来ない

円形分水の中でシューゴーー!


27 分水やっほ~.JPG


気が済んだので戻るよ。




3人でペチャクチャとしゃべりながら来たけど

森の中は結構薄暗くてやっぱり一人では心細いかも。


29 道じゃないけど道.JPG


僕に限っては蛇がいそうで

怖いんだけどね。




ウニョウニョ系がいないか注意しながら

歩いてると

めにまるさんが「これは凄い色やね」と

いきなり用水路に下りて写真を撮りだした。

30 頼もしいです.JPG


わ~、キモーーイ!



めにまるさん、僕のカメラでも撮ってぇ~~!!




って撮ってもらったけど

やっぱりキモーーイ!




は~い、スクロール禁止ですヨ~


31 参ったか!.jpg


スーパーヤマミミズ



こ、このネオン系な輝きがたまりません。



ミミズですので

蛇のような恐怖心は無いけど

ドアップで見る生き物じゃねーな。



とりあえずカメラを渡して撮ってもらってるのに

「あ、ピントが甘いのでもう一枚」とか

「色が綺麗に出てないから角度を変えてもう一枚」とか

散々言いたい放題わがままをめにまるさんに浴びせながら

円形分水遊びは終了!




目的の神社はこれから先の大規模林道の間にあるはずので

神社を探しながら走ります。



って、目的地は神社やったんかいっ!



(マップルには載ってない神社なのだ)

18 初めて走る大規模林道.JPG



林道と言ってもきちんとセンターラインの入った

大きな道です。



でも放ったらかし度が高い林道のようで

綺麗に見えていても小石が浮いてるし

落石の岩もコロコロと転がってるので

安全運転で行くよ。



気のせいか前タイヤがズルズル滑るので

見た目以上に砂利が浮いてるみたいです。

(滑るのは砂利のせいだけじゃ無かったです)




で、これから探す神社ですが

場所が判らなければ

「誰かに聞いたら良いやん」とか思ってたのは

やっぱり甘かったようで

人の気配がまったく無い道でした。



途中に炭焼き小屋があったくらいかな?




でも、マイナーと思っていた神社は

意外と大きな看板で僕らを

待ってくれていました。




20 これを見逃してはいけません.JPG


判りやすいよ~~~!



でもね、

反対から来たら見逃しちゃうかもね~。




案内に沿って斜面を登って行くと

駐車場などは無くて

車1台が停めれるスペースにバイクを並べました。



19 無事到着.JPG



それでは

「穴森神社」の参拝にGO!


32 案内板.JPG



参道の入り口に大きな杉の木があって

そこから一歩森に入ると

鬱蒼とした森の中へ入る参道になります。


33 参道.JPG



山奥の神社らしい

雰囲気がたまりません。


33 この雰囲気がたまらない.jpg



薄暗いけど

怖い感じではなく

神聖な感じも受ける場所だよ。


34 けっこう鬱蒼としとるよ.JPG



苔の生えた参道を進むと

そこにはこれまた良い感じの

拝殿が建っておりました。


35 深い森のなかにポツンとあります.JPG



村の鎮守様みたいな印象を受ける

拝殿で探検隊の安全祈願をいたします。



この穴森神社は3つの宮から構成されていて

神社の南にそびえる祖母山山頂に上宮があって

裾野の集落内に外宮があり

そしてこの穴森神社となってるようだ。




では、探検隊は穴ポコへ

36 やっぱり噂は本当だった.JPG

そう、この穴森神社の奥には

洞窟があるのだ。




その昔、嫗嶽大名神の化身である大蛇が棲んでいたという

伝説がある洞窟で字は「穴森」だけど

「穴守り」から来てるんじゃないかな?



で、大嫌いな蛇伝説のある穴ポコですが

入り口にはこんな設備がある。

37 無料レンタルもあるぜ.JPG



機能するのか疑わしい

照明設備があります。



38 20分くらいだって.JPG


普通の人なら20分らしいけど

写真とか撮ってたら確実にオーバーしそうな気がするぞ。


しかも途中で停電って・・・(汗)




手ブラで来た人用に無料の懐中電気もあるけど

絶対暗いし電池が持つのか不安なので

MYライトは必需品だ。



と、説明版を読んでると

もう200円を隊員が入れたようで

洞窟内に照明が点灯されました。



でね・・・



照明と言ってもね・・・


39 いきなり天井がスゲー光る.JPG



裸電球がポツ~~~ン・・・・ポツ~~~~ンと

点いてるだけなんだぞ。




めっちゃコエーーーゾ!




例によって隊長の僕は

隊員の安全が一番見える位置の

シンガリを勤めつつ潜入開始!


45 幻想的かも.JPG



入るとすぐに光る天井にビックリすることになる。



おそらく白いカビか苔の仲間に

ミストが付着して

銀色に光る天井になってるようだ。




タングステン光で撮影してみると

まるで宇宙の中の星雲群をみてるようで

別世界を見てる気がする。

46 銀河のごとく.JPG



上を見れば幻想的な洞窟であるが

ぬかるむ足元に気を付けながら

とりあえず進めるところまで

進んでみる。




しかし段々と天井が低くなって

中腰で進むのが辛くなってきた。[あせあせ(飛び散る汗)]




でも照明はまだ奥まで進んでる・・・[たらーっ(汗)]




「まだ、先はあるかぁ~~???」(隊長)


「まだ行けそうです~~」(T2隊員)



「すこし行けば広くなるけど何も無いみたい」(め。隊員)





地面が滑りそうなので慎重に進むが

やっぱり腰が痛くなってきた・・・



44 天井低いです(汗).jpg



曲がった腰を伸ばしたいが

スグに頭が天井にブチ当たってしまうので

動かなくても体勢がキツイぞ。



しかも体を起こせば

目線の高さには洞窟の住民がいらっしゃいます。

42 やっぱり居た住民.JPG


キクガシラコウモリです。



ぶっさいくな顔だけど

怖くないです。



でもめにまるさんが行った奥では

ウジャウジャいたらしい ↓

42 うじゃうじゃいるようです.JPG
(め゜隊員撮影)


さすがにウジャウジャを見ると気持ちいいものじゃないよねって・・・




ウワァーーー!!



コ、コウモリが顔面に向かって突進してきたぞ。




やつら、見えないので

目の前まで飛んできて

直前で避けやがるのでめっちゃコエーー!



ライトで洞窟内を照らすと

いままで居なかったコウモリがたくさん舞いだしたので

そろそろ撤収します。

(めにまるさん、コウモリの塊を突付いたやろ)




すると・・・




プツン



・・・


・・・


・・・





照明が切れやがったゼ(汗)




30分は短すぎやろ。






一番奥まで行ってたら

一番奥で真っ暗になる計算だよ。




やるな、穴森洞窟



すごい演出だぜ。






とりあえず1300ルーメンの強烈ライトを

持参しているので

明るいまま無事に探検完了!


47 余計な人数が写りませんように.jpg


ウ~ン

一人では恐怖な穴ポコも

探検隊を結成すればめっちゃ楽しい。




外に出て洞窟のあった方を見ると

こんな森でした ↓

48 洞窟の上はこんな森.JPG


この下に洞窟があるなんて

わかんないよね。



地下に入った川が

何処かで湧水として出て来るのかな?



とりあえずブーツも泥んこになったので

靴底を洗うため竹田湧水群へ向かう事にしました。



22 T2さんが停まった.JPG



T2さんが広域農道まで案内してくれて

見晴らしのいい橋の上で停まってくれました。


21 バンジーはできないと確信できました.jpg



バンジージャンプは僕には無理だと

確信できた橋です。



道路は見えるけど

奥は祖母山系の深い山々が

連なっております。


23 広域農道.JPG



広域農道から

k8に出たところで先導チェンジ!


24 けんぱち.JPG



その途中で見える

明正井路第一拱石橋


49 石橋とカワセミ号.JPG


1919年(大正8年)に出来た

大規模な水路橋です。


50 水路橋だよ.JPG


日本一石橋が多い大分県の中でも

水路橋となると貴重です。




それほど水が豊富な竹田の中の

河宇田湧水に到着。


25 竹田湧水群.JPG


ここの排水でブーツを綺麗に洗って

湧水池の横にあるお店で今日のお昼ごはん

27 水車は故障中.JPG



お邪魔したのは今年の4月にオープンした

一風堂プロデュースの地産地消を進める

地元の人のみで経営する中華そばの「こっとん」


51 今日のお昼ご飯はここ.JPG


使ってるのはもちろん

竹田の湧水です。



プロデュースした一風堂は元々は博多の豚骨ラーメン店ですが

竹田の野菜や食材で作れる

醤油ラーメンを考案して出したらしい。


51 めっちゃ美味いかも.JPG



これがまたちぢれ麺で

やや濃い目のスープが良く絡んで美味しい!



ここは是非また来たいと思います。



食べ終わってめにまるさんが売店で栗を買ってる間

周辺をウロウロしてると

山女の養殖場がありました。


28 山女ウジャウジャ.JPG


美味そうですね。



僕達が寄った河宇田湧水は竹田の湧水群の中で

一番水量が多いらしく

流れ出る川もとっても綺麗です。


29 清らかな流れです.JPG



綺麗な流れを見ていたら

久し振りにブクブクをやって見たくなったので

ブクブク・・・・


30 山女の目線で.JPG


魚になった気分を味あえます。



しばらく手を入れていたけど

めっちゃ冷たいです。




んじゃ、お昼ごはんを食べたばかりですが

最大Missionを既に終えてるので

戻るよ~~!


32 こんな道大好き.JPG


k8から竹田市街地へ抜けようとしましたが

今年の豪雨災害の復旧がまだ終わってないようで

変な迂回(迷子に近い?)をしつつ無事にR442に出ました。



33 久住が見えて来た.JPG


久住町から高原の草原地帯に変わるところで

定番のいずみ屋でスゥイーツタイム


34 カップで食べる.JPG


有名な黒胡麻ソフトじゃないくて

ミルクソフト。



食べるの遅いのでカップで頂きます。




め゜さんから珈琲をご馳走してもらって

一気に帰路へ

35 帰りもファーム.JPG



雲の多い1日でしたが

帰りのファームロードは気持ちのいい晴れでした。


36 天ヶ瀬です.JPG



日田に入って

日田天領大橋のパーキングで

め゜さんからご馳走してもらった珈琲を緊急放出して

解散式を行いました。


37 解散すます.JPG


T2さん、今日は生贄ありがとう。



ここからはめ゜さんと2台で

北九州を目指しますが

小石原の峠の登りで

ポツポツ・・・[雨]




エッ!?



まじで?




想定外なんですケロ・・・(汗)




これって

ちゃつ魔術か?




めにまるさんはカッパを持って来てないみたいだけど

大丈夫かな?と心配したけど

一瞬だけのポツポツで止んでくれました。

(いま、「チッ」って聞こえたけど気のせいか?)


39 おちかれ~.JPG



香春の手前で

めにまるさんと分かれて

今日のツーリングは終了!




帰ってカワセミ号をフキフキしていると

アッ・・・・(汗)


45 タイヤ終わった.JPG


道理でズルズル滑ってたはずだよ。


フロントタイヤが終わっていました。



東北まで行ったし

良く持った方かな?




以上、

マイナリストの探検ツーリングでした。

38 本日のメンバー.JPG


またどこかの穴ポコで会おう


nice!(95)  コメント(120)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 95

コメント 120

にゃびのママ

ドタキャンしたゲストです。
しかし、あの歩く行程はどう考えても無理だったみたい。
2日はバイクから下りて歩く距離はほとんどなかったけど、3日の朝は凄いことになってますたもん。

やはりマイナツーは元気でないと蝙蝠とは戦えませんね。
あやつならきっと素手で捕まえたことでしょうに。
まだ凄いことになっているので連休明けは職場復帰できるのかしら?
という状態です(爆)

しかし、今でも残念で溜まりませんわ(涙)
by にゃびのママ (2012-10-07 01:20) 

熊鹿夫婦

計算されたパニックシステム…素晴らしい〜
洒落が効いてて最高だけど自分は入れません…第一真っ暗な中で蝙蝠に頬ずりされそうで…ぎゃ〜あ〜あ〜あ〜
by 熊鹿夫婦 (2012-10-07 04:11) 

旅爺さん

おはよ~~う!”
爺も30分たっぷり楽しませて戴きました。爺も後ろに乗せてくれ~ですよ。
吊り橋や滝がいいですね、洞窟にギラギラミミズはきもい!”
by 旅爺さん (2012-10-07 05:06) 

Silvermac

今日は長編ですね。
by Silvermac (2012-10-07 05:50) 

miya_gon

あらやだ~、この計画通りって女の子の写真、アタシも持ってます。
いや~ネタとしてどっかで使えないかってね?
すっごくナイスな顔だったんで・・・(^^;
by miya_gon (2012-10-07 06:00) 

せつこ

バイク好きには良い季節ですね ♪
色々なところを廻られてバイクもよいですね、またツーリング仲間が良いです。
あんなミミズ見たことが無い、あまり触りたくない生き物よ。
お天気が不安定なこともあるので、山道は気を付けてね。
by せつこ (2012-10-07 06:31) 

an-kazu

道中も見所満載、奥多摩の鍾乳洞を響さんと再探険したいです(^^)
by an-kazu (2012-10-07 06:40) 

ぜふ

優勝の案山子は納得! きっと夜になると動いているでしょうね^^
分水のシカケはまだよくわかってませんが、ギアみたいなんですね、フシギ。
ラーメンおいしそう、竹田の食べ物は何が有名なんですか?
by ぜふ (2012-10-07 06:47) 

ケイイチ

 久しぶりの「でっかいカワセミ号」出撃ですね、
あの案山子はまだ一度も見たことないので、今年こそは
見に行きたいです!
穴森神社は、すごかったでしょう?実は木浦鉱山にお越しに
なる時にご案内しようと、秘かに企てていたのですが・・・
河宇田湧水は、毎年夏休みに水遊びに行ってます、ブクブク
してるあたりでは、上の養殖池から逃げ出した山女が釣れる
ですよ、

by ケイイチ (2012-10-07 07:25) 

さる1号

お婆さんの案山子、見事ですね^^
彼岸花と案山子、一度見に行きたいな
ミミズ、凄い色のがいるんですね。ミミズだけどなんか強そう
洞窟の奥まで行ったタイミングで証明が切れる洞窟、これは怖い

by さる1号 (2012-10-07 08:07) 

yosi

さすがマイナリスト!聞いたことも無いような所(穴森神社)を見つけますね。
コウモリがウジャウジャも気持ち悪いけど、電気が消えるのがもっと怖いかも。ギャー

by yosi (2012-10-07 08:10) 

obasan

案山子が増えてる・・・

大きなミミズ・・・・6月の長野山でいっぱい見たよ
林道に行くとよくいるとねえ・・・湿ったところに
最近石橋や水路橋を見に歩いていないので・・・久しぶりにちょっと萌~~~^でした。
by obasan (2012-10-07 08:19) 

てんてん

案山子に挨拶!僕も経験があります∵:.(:.´艸`:.).:∵ぶっ
今度は是非nanamiちゃんメインでお願いします(; ̄ー ̄)…フフフフフ…
by てんてん (2012-10-07 08:54) 

Nori

光る天井が奇麗ですねぇ。
でも、これが落ちてきたらどーしましょ。
水路橋は、まだ、機能してるんでしょうか。
ありがたい感じがするたたずまいですね。
by Nori (2012-10-07 09:25) 

luces

案山子まつりの季節ですね。おばあちゃん案山子が素晴らしい。
今回も見どころ満載。穴森稲荷は素晴らしいアミューズメントですね。
by luces (2012-10-07 09:32) 

小僧R1

穴ぽこ・・・素敵な響きですね~
ただ、オイラはソロツーが多いせいか・・・独りじゃ洞窟は
怖い^^; ので入りませんが・・・(幼少の頃、閉じ込められたトラウマか?)

水路橋や円形分水はテンション上がりますね~
by 小僧R1 (2012-10-07 09:33) 

bonita

穴森洞窟の青く光る石はきっと飛行石に違いありません。
ポムじいさんに教えてあげないと(笑)
押し車をおしている案山子のおばあさん、良く似たおばあさんが
帰省した実家近辺にはたくさんいるよ~ みんな元気、元気!!

せつらさんのお嬢さんでしょうか?めちゃめちゃ可愛いですね~
お父さんに似なくてヨカッパ(爆)
by bonita (2012-10-07 10:18) 

yakko

お早うございます。
案山子の行列にビックリ( ・_・;) 今回も大冒険でしたね。
原尻の滝は亡き親友が案内してくれました。懐かしい場所です(∩.∩)
by yakko (2012-10-07 11:07) 

招き猫

原尻の滝で「河原で遊んでると暑くなったので」
・・・このあと、「滝つぼに飛び込みました」と来るものと思ってたのに
「戻りますが」・・・かいッ! 期待だけさせるのはやめてください。
穴ぽこで電気が消えたのは期待通り。 演出したな(¬、¬)
素直じゃないコメントでしたが、ナナミちゃんは可愛い♪ コウモリも可愛いんだよ。
by 招き猫 (2012-10-07 11:28) 

ガタロー

こんにちわ〜^^)/
4パツの焼け色も1パツのヤマミミズの焼け色にはかないませんでしたか^^?
さすがにあのアナボコには一人で入れませんね^^;
by ガタロー (2012-10-07 13:54) 

うえいぱうわ

こ、こわい、この穴ぼこはめっちゃ怖そうです。
ぜったい一人では入りたくない場所ですね。
せめて300円にして照明の時間をもっと
長めにとったほうが良い気もしますが、これも
やはり演出なのかな(笑)
by うえいぱうわ (2012-10-07 15:19) 

sarry

あのミミズは凄いけど やはり好きになれないなー^^;
コウモリは相当近くで撮影してますよねー
逃げないんだー・・・ 顔が見てみたい^^;
by sarry (2012-10-07 16:52) 

くに

ぶっ、コウモリの塊とは凄いですね。
見たいけど、確かに一人じゃ怖いですね。
by くに (2012-10-07 17:20) 

ノリパ

竹田にはいろいろあるんですね。それがしは竹田城に2回行ったくらいしか記憶がないデス。でも、また行って見たいお城です竹田城。おっと、穴ポコに非常に興味があります。いつかトライしてみマス。
by ノリパ (2012-10-07 17:25) 

よっすぃ〜と

お~、ナイアガラ!?
ステキな滝ですね~。

虹色ミミズはちょっと欲しかったりして(>_<)
by よっすぃ〜と (2012-10-07 18:11) 

ulyssenardin36000

彼岸花と案山子、素敵な取り合わせですね(^v^)
by ulyssenardin36000 (2012-10-07 18:23) 

テリー

穴守洞窟、一人では、とても、いけない洞窟ですね。さすが、響さん。照明が消えても、1300ルーメンのライトを持って行くとは、立派ですね。真っ暗闇からは、なかなか戻れませんね。
虹色、ミミズは、不気味ですね。これは、パスしたいです。
by テリー (2012-10-07 19:06) 

tansta

コメント
by tansta (2012-10-07 20:03) 

mipoko

職場で「ポコ」と呼ばれているので
ポコいってないけどポコツーリング?
って勝手に笑ってましたσ(^_^;)
いいなぁ〜♪いつも楽しそうで(^^)
by mipoko (2012-10-07 20:12) 

koume

途中出てきた女の子の顔が、ホントに悪そうww
かかし、一昨年見に行って来ました~。
明日は我が家も日田の予定です♪

by koume (2012-10-07 20:46) 

sig

ナイヤガラそっくりの写真と時代劇セットそっくりの水車小屋、それに極めつけはカワセミ号のパイプの輝きそっくりのスーパーミミズちゃんでしたね。
それにしても石橋のフォルムの美しさと蝙蝠がいるような洞窟の不気味さは関東ではちょっと見られませんね。
by sig (2012-10-07 21:20) 

わたべ

彼岸花が見事ですねえ。あと、ミミズは、青光りしていてグロいです。僕、ダメ。
パイロットロード2のフロントは、ふつう真ん中から削れるもんじゃないんですか?
by わたべ (2012-10-07 21:55) 

ちゃつ

先にスマホから見たんだけど、円形分水(Т▽Т)
なんか宇宙人的な何かが秘密会議してるように見えた(Т▽Т)
やっぱし、水があった方が良いな。
穴ぽコ・・・3人でも怖すぎるわ!
でも光るカビ?は・・・良い感じ(Т▽Т)ww
バイク仲間のブログで昨日見たばかりだけど光るキノコがある山があるらしいです。
紹介されてたのは九州以外のところだけど九州にもあるんだってー
調べてみて!(丸投げw)で、どこだかわかったら皆で行こよー\(^▽^)/
とか言っといてみてるw
雨!ポツポツ程度で良かったねー\(^▽^)/優しい私は、チッ。
なんて言いません。クソッ。とは言ったけど\(^▽^)/
ソフトは、もう涼しくなったからカップにしなくても食べ終わる前に
溶けて悲惨な状態になることもないんぢゃないのかすら?
とか思わず突っコメント(笑)
最後の集合写真は一瞬コウモリの顔に見えてしまうのは何故?(Т▽Т)(爆)
by ちゃつ (2012-10-07 22:02) 

ガイチ

光る洞窟、面白いですね。
メタリックなみみずもスゴイ。
やっぱり穴ポコ探検は一人じゃ怖そうです。
by ガイチ (2012-10-07 22:06) 

ゴーパ1号

かえるちゃん画像最高です!
by ゴーパ1号 (2012-10-07 22:15) 

sadabouz

原尻の滝のめにまるさんがロックスターのようです。(^^)
by sadabouz (2012-10-07 22:19) 

しおつ

一人ではあの穴ぼこ探検は無理ですね。
しかし、懐中電灯忘れたら出てこれるのかなあ。
一応いつもかばんの中にはマグライト入れてるから大丈夫だけど。
by しおつ (2012-10-07 22:22) 

miyomiyo

唐突ですケロ、ヒガンバナが見れないんぢゃ~なくって、その群落が見れナイって意味だと今さらながらちゃつさんの疑問に答えとくです。
んで、蛍光カラーのミミズが、カワセミ号のパイプの焼け具合にそっくりに見えたってのは禁句でしょーか。
にしてもマイナーなとこを巡礼しまくってますね。
ちなみに北海道にも円形分水があるのか疑問が湧いてきました。

by miyomiyo (2012-10-07 22:24) 

りか

めっちゃ面白かったです。
…でどこからコメントさせて頂ければ良いか…(;・ิω・ิ)
かかしは内地の何処でもお祭りしているみたいですね。
本当にリアルに作られていて、「お婆さん大丈夫ですか?なんて
ちょっと声を掛けてしまいそう(-д-+)
吊橋や滝もアメリカに行った気分になっちゃいますね。
円水なんちゃらはあんまり興味ない。
ブルーのミミズはきもいけど、触ってみたい。
洞窟は最高に楽しそうである。岐阜の風穴に似てるね~。
見晴らしのいい橋のような光景は、北海道にはないな~。
どこもかしこも、本当に綺麗で日本中を旅してみたくなりました。
私は今、道東から帰って来ました。楽しかった~。
ブログUPは半年後?かな?(笑)
by りか (2012-10-07 23:05) 

め゜

朝だけ寒いと思ってたけど、そろそろ冬装束考えなきゃと感じた日でした。
先導お疲れ様でした。人間ナビゲーターが二人もいるから安心なんだけど、最近ソロで走ってないから全然道を覚えないどころか、忘れてしまってあきまへんσ(^◇^;)
メールで「一人でも多い方が怖くない」ていうのと、穴森神社の穴に反応してヘッドライト持ってって良かった。
今回もマイナリストツーリングの本道って感じで面白かった~ヽ(^。^)丿
また走ろうね~~(*゚▽゚)ノ

by め゜ (2012-10-07 23:38) 

だい吉

楽しく拝見いたしました~
でも、「一日、いちカッパ」は結構ハードル高くありませんか^^;
僕のアンテナが弱いだけでしょうか(笑)
久しぶりに思いっきり走りたい今日この頃です^^
by だい吉 (2012-10-07 23:48) 

スミッチ

水の無い円形分水、興味深くて面白いですね
原尻の滝、広がりがいいですね
案山子No1、騙されるのも分かる気がします
by スミッチ (2012-10-08 00:05) 

susumu

久しぶりのカワセミ号の登場ですね。^^
長距離移動ははやっぱりカワセミ号ですね。
穴森洞窟はメッチャ怖い~。とても一人では入れません。
コウモリがうじゃうじゃなんて、卒倒しそうです。^^
by susumu (2012-10-08 08:44) 

awakuran

ひとりじゃ無理な穴ポコも三人いれば楽しい探検
ってのはうなずけますね~
ミミズは気持ち悪かったけど色は凄いとおもい
しばらくジッと見てしまいました・・・

by awakuran (2012-10-08 09:36) 

ひろろん

この穴ポコはすごいですね、穴ポコブーム。
この前の平尾台のに行って見ようかと思っている私です。(^_^)
by ひろろん (2012-10-08 12:13) 

hoshizou

日田の道端で白骨死体

日田の道端で、シルバーカーを押した死体か発見された。
死後1ヶ月はたっている模様で、一部ミイラ化していた。
警察の調べによると、女性に外傷がないところから、
病死とみられ、事件事故も視野にいれて…(以外省略)…

なお、この老婆は、成仏できず、死後無視した人の所を夜な夜な訪ねるとか……
by hoshizou (2012-10-08 15:20) 

ura

探検しがいのある穴ぽこです、一人では確かに無理です・・・
老婆は、ぜったい間違いそうですね
by ura (2012-10-08 17:54) 

まつみママ

↑で☆ゾーさんが案山子ストーリを 恐ろしい~^ (笑)
先程から遡ってコメしながら参上!
なので面白いけど長くて疲れた~(笑
今回は 最初から生贄確保で行きましたね
それでも確かに気味悪い所ですね~^ 想像出来てゾゾゾーー肝ッ!
何時も言う様に本当に良くも良くもと感心する程 
九州には穴ポコ 沢山有るのもですね 
最もだから足繁くポコポコやパッパカパーンのカワセミ号のご登場などで
楽しく過せるにね  今度は何かな? と 
これからも 素晴らしいい景色共々沢山楽しませて下さい。
 

by まつみママ (2012-10-08 18:46) 

ANIKI

穴ぽこ探検お疲れさまです。
あそこは一人では怖すぎですね~。
こうもりも飛び出して着たら二度恐怖です^^。
by ANIKI (2012-10-08 20:50) 

せつら

お母さんカッパはどこも巨乳ですね~(^^)♪
いい穴ポコだぁ-! あの懐中電灯だったら電気が消えても安心ですね~(笑)普通の電球だったら半泣き間違いなし!!
by せつら (2012-10-08 21:12) 

kei

内容濃過ぎでコメントが・・・
by kei (2012-10-08 23:30) 

ゆう

案山子まつり、今日見てキタァ~~~
彼岸花はこのときは咲いてるんだね~
今日は見事に枯れてますた・・
あのおばぁちゃんは、ほんと背中の曲がり方がほんものだね~~
段々力が入っていってる案山子まつりは楽しみです。
円形分水に水がないとは~~(^^;)/
フラワーパーク天瀬・・・雲海が出たら幻想的~~
by ゆう (2012-10-08 23:54) 

tonoji

案山子見てきた~彼岸花終わってた~(笑)
やっぱ平日ツーは、ええね~
行きたいだろうけど、行けないだろ!と分って
お誘いが来るのが、腹黒ブラックの策略?
ポコポコバイクは、楽しいね~少しだけ種火に
点火されました( ´艸`)

by tonoji (2012-10-09 09:55) 

T2

お疲れ様でした~
立ち寄りは少なかったけど、やっぱり穴森神社は
一緒でよかった (絶対一人じゃムリ)
いっつもレポ遅れてるけど、やっとあげました
つり橋、め°さんがめっちゃ揺らしてたけど
横揺れは怖かった~(^^;

またのお誘い、お待ちしてます!
by T2 (2012-10-09 11:05) 

おこりんぼ

げっ!すごい色のミミズですね…
こんなの初めて見ました!
ネオン系な輝きがたまらないなんて、
さすが響さんです…(~_~;)
by おこりんぼ (2012-10-09 13:08) 

びくとる

いや~ん、ミミズの色が。@ω@;

by びくとる (2012-10-09 14:39) 

ナツパパ

瀧のマイナスイオン、円筒分水、そして洞窟...ううう、萌えます。
おまけにかかしのおばあちゃんまでも。
今回も盛りだくさんで堪能しました!!
by ナツパパ (2012-10-09 18:17) 

あお

生贄いてよかったですね~
コウモリは怖くないけどウジャウジャという言葉が・・・^^;
原尻もイグアスに、ミミズも大蛇に見せる響さん、
すごいです!
by あお (2012-10-10 01:46) 

KENTA

水路橋の造形美がたまりません。
これは後世に残るべきものですね。
円形分水で遊ぶ響さん達がnice!です。楽しそう~。
by KENTA (2012-10-10 16:44) 

響

◆にゃびのママさんへ
一緒のときはこんな穴ポココースは選びませんが
無理しないプランで楽しまれたようでよかったです。
紙テープ儀式も行けなかったし
今回は残念無念だったけど
次回は丸っとマイナースポットを連れ回したいです。

by (2012-10-11 02:46) 

響

◆熊鹿夫婦さんへ
穴ポコの照明の30分って計算は絶対合いません。
前に案内した小さなトンネルを一歩も入れなかったので
この穴はハードルが高すぎかも。

by (2012-10-11 02:46) 

響

◆旅爺さんさんへ
あの吊橋は思いっきり揺れますよ。
でもそこから見る滝が綺麗なのです。
ヤマミミズはこんなに近くで見るのは初めてです。

by (2012-10-11 02:46) 

響

◆Silvermacさんへ
ツーリングは長いです。

by (2012-10-11 02:47) 

響

◆miya_gonさんへ
ウフフ、この悪に満ちた薄笑いの表情は真似しようとしても
なかなか出来るものじゃないよね?

by (2012-10-11 02:47) 

響

◆せつこさんへ
朝が寒いのに弱いので思い起こせば
バイクツーリングはやっぱり夏が一番です。
ヤマミミズの輝きにはビックリです。
ネオンみたいでした。

by (2012-10-11 02:47) 

響

◆an-kazuさんへ
奥多摩と聞いただけで
探検したくなるイメージです。
廃ロープウェイとか・・・

by (2012-10-11 02:48) 

響

◆ぜふさんへ
あの案山子の背中の曲がり方といい
背の高さといい
リアル過ぎ!
ほんと夜になると畦道を散歩してるんじゃ・・・?(コワッ)
竹田の食べ物?
「かぼす」や「ゆず」かな?
でもラーメンには入って無かったです。

by (2012-10-11 02:48) 

響

◆ケイイチさんへ
カワセミ号の出動サイクルとしては普通なのですが
間にちっちゃいバイクが入るので
久し振りな感じになっちゃいますね。
穴森はリストに入っていたのですね?
廃墟でもなんでもないけど「穴」って言うキーワードだけで
僕のリストに入っておりました。

by (2012-10-11 02:48) 

響

◆さる1号さんへ
あの案山子はほんと絶妙な背中の丸みで
騙されました。
ヤマミミズはドアップでみたら凄い色だったみたいです。
今度見つけたら是非ドアップで。

by (2012-10-11 02:48) 

響

◆yosiさんへ
マイナーな神社でしょ?
でも、穴の規模はマイナーにしておくにはもったいないほど
深かったです。

by (2012-10-11 02:49) 

響

◆obasanさんへ
増えてるでしょ?
今日前を通ったのでは?
ヤマミミズは最初は「蛇?」と思っちゃうけど
やっぱりミミズと判っても気持ちいいものじゃないね。

by (2012-10-11 02:49) 

響

◆てんてんさんへ
この案山子にはほんと騙されました。
畦道が狭いのでてっきり端っこに避けてくれてると
思いました。
Nanamiちゃんは可愛いです。
若さと美少女振りがまぶしいです。

by (2012-10-11 02:49) 

響

◆Noriさんへ
洞窟天井はほんと幻想的でした。
これはみんなに見て欲しいところだったのですが
写真じゃ思ったほど表現出来ないのが悔しいです。

by (2012-10-11 02:50) 

響

◆lucesさんへ
案山子祭りは稲刈り後にするところが多いのですが
この地区は早い方かな?
穴森洞窟は一人で行ったらただ怖いだけですが
みんなで行くと楽しいです。

by (2012-10-11 02:50) 

響

◆小僧R1さんへ
僕も平日ライダーですので
普段は穴は入れません。
円形分水は大好きなので水が無くてもテンション上がりました。

by (2012-10-11 02:50) 

響

◆bonitaさんへ
アハハ!
僕も銀河みたいな写真が撮れたとき
「ヒコウ石や」と思いました。
石どもが騒いでたよ~。
案山子とそっくりなおばあさん居るよね~(逆や)
これには騙されました。

by (2012-10-11 02:51) 

響

◆招き猫さんへ
滝つぼに入るにはちょっと季節が遅すぎました。
穴ポコは真剣に歩いても絶対30分で往復はきついと思います。
ほんと探検ムードを盛り上げる憎い演出でした。
うん、蝙蝠は飛ばないときは可愛いし
ナナミちゃんはもっと可愛いです。

by (2012-10-11 02:51) 

響

◆ガタローさんへ
あのマフラーのチタンの焼け色大好きなのですが
ヤマミミズにそっくりだったとはショックだ(笑)

by (2012-10-11 02:51) 

響

◆うえいぱうわさんへ
穴ポコは1人じゃほんと怖すぎですよ。
ま、怖がりじゃなくて危ないので
複数の人で行った方が良いかも。

by (2012-10-11 02:52) 

響

◆sarryさんへ
ミミズは怖くないけど
ドアップで見るとやっぱりキモイですよね~!
コウモリは昼なので寝てるので
すこし触っても起きないですよ。

by (2012-10-11 02:53) 

響

◆くにさんへ
コウモリはいろんな穴ポコで見たので
もやは可愛く思えるのですが
顔面に向かって飛んでくるコウモリは怖いです。

by (2012-10-11 02:53) 

響

◆ノリパさんへ
兵庫の竹田城跡の方にも行きたいです。
でもこっちの竹田の岡城跡も情緒があって好きです。

by (2012-10-11 02:56) 

響

◆よっすぃ~とさんへ
ナイアガラです。
東洋のナイアガラと呼ばれていますが
その呼び名はハードルを上げちゃってる気がしてなりません(笑)

by (2012-10-11 02:56) 

響

◆ulyassenardin36000さんへ
田んぼと彼岸花って合いますよね。
萎れる前に見れて良かったです。

by (2012-10-11 02:56) 

響

◆テリーさんへ
穴に入る事が多いので
ネットで強力ライトを買っておいてよかったです。
ただ電池がリチウム電池2本直列なのでランニングコストは高いです。

by (2012-10-11 02:57) 

響

◆tanstaさんへ
言いたいことがたくさんあったのですね?

by (2012-10-11 02:57) 

響

◆mipokoさんへ
ポコって呼ばれてるの?
可愛い!
でもこっちの穴ポコは途中で真っ暗になっちゃって
可愛くないです。

by (2012-10-11 02:58) 

響

◆koumeさんへ
案山子は毎年グレードアップしてて
数年後にはリアル過ぎて怖い案山子になっちゃわないか心配です。

by (2012-10-11 02:59) 

響

◆sigさんへ
そう・・・
お気に入りのチタンカラーのマフラーが
ミミズカラーだと知ってショックです(笑)

by (2012-10-11 03:00) 

響

◆わたべさんへ
ミミズのあの輝きはキモイけど凄いですよね。
フロントタイヤは真ん中より少し横が減るのが正しいらしいです。
(バイクショップの人談)

by (2012-10-11 03:00) 

響

◆ちゃつさんへ
水の無い円形分水も不思議な感じでええぞ~。
菊りんがあの林道でタンデムをせがったのを思い出して
盛り上がったよ。
光るキノコなら肥前さんに言えば一発かも。
たぶん穴ポコだろうな。
ソフトはちゃっつんに言われてからカップで食べる言いつけを
守ってるよ。
エライ?

by (2012-10-11 03:00) 

響

◆ガイチさんへ
ほんと天井が凄い事になっていてビックリでした。
怖いけど普段は見れないものが見えるのも
探検ツーリングの醍醐味ですね。

by (2012-10-11 03:01) 

響

◆ゴーパ1号さんへ
あのアマガエルは「撮って」と言ってるような
場所にいてくれてましたよ。

by (2012-10-11 03:01) 

響

◆sadabouzさんへ
あのままワイヤーアクションで
飛んでも絵になるかもね(笑)

by (2012-10-11 03:01) 

響

◆しおつさんへ
初めて行った穴ですが最初から一人では無理と思って
ガード2人を雇って行って参りました。
マグライトをいつも持参とは凄いです。

by (2012-10-11 03:02) 

響

◆miyomiyoさんへ
群生はこっちは多分植えてるんだと思うよ。
年々増えてる気がする。
自慢のマフラーのチタンカラーは
実はミミズカラーだと知ってショックなのであります。

by (2012-10-11 03:03) 

響

◆りかさんへ
あの乳母車の案山子は背中の曲がり方とかリアル過ぎて
騙されました。
九州の田舎のツーリングは北海道みたいなスケールは無いけど
小さな箱庭的は楽しみ方も出来ます。
ミミズを触ってみたいとはかなりのチャレンジャーじゃな。
懐かしい道東へ?
道東ツーリングではほんの一部しか回れてないのでまた飛びたいです。

by (2012-10-11 03:04) 

響

◆め゜さんへ
雲が出て日陰に時間が長かったのでちょっと肌寒い1日だったね。
誰かに付いていくと道を覚えないのは僕も同じだよ。
T2さんが案内してくれた道はすでに頭の中にはな~いのだ。

by (2012-10-11 03:04) 

響

◆だい吉さんへ
1日1カッパ今年の1月のツーリングから9割は達成しております。
探すと楽しいですよ。
そちらだったら「1日1狸」?

by (2012-10-11 03:04) 

響

◆スミッチさんへ
水の出る円形分水は美しいのですが
無い時は無いでなんだかカッコいいと感じる物件でございました。

by (2012-10-11 03:05) 

響

◆susumuさんへ
ちっちゃいバイクと交互にツーリングしてるのですが
久し振りの感じがしちゃいますね。
洞窟探検はめっちゃ楽しかったけど
一人だと恐怖ですよね。

by (2012-10-11 03:05) 

響

◆awakuranさんへ
穴ポコ探検は楽しいです。
未開の穴だと危険がいっぱいで入れませんが
一応階段状の足場などもあって途中で電気が切れる演出以外は
安全に見れる事が出来ました。

by (2012-10-11 03:06) 

響

◆ひろろんさんへ
穴ポコはブームと言うよりかなり以前から見つけたら
覗く習性があるので
寒くなるのを待てなくて突入した穴ポコです。

by (2012-10-11 03:07) 

響

◆hoshizouさんへ
そうやって怖がらせるのは
可愛い女の子にしてあげましょう。
おっさんから「キャーー!怖い~~!もうホシゾウさんったらぁ~」って
言って欲しいのかぁ?

by (2012-10-11 03:10) 

響

◆uraさんへ
絶対一人では怖い穴ポコでしょう?
是非あの老婆と一緒に探検してみてください。

by (2012-10-11 03:10) 

響

◆まつみママさんへ
夜に案山子を見に行くとマジで怖いかもね。
神社に守られた洞窟ってゾクゾクするでしょ?
横溝ミステリーの舞台にピッタリな物件でございます。
で、もちろん探偵は迷探偵の金田一響です。

by (2012-10-11 03:10) 

響

◆ANIKIさんへ
コウモリを見るだけなら
寝てるしけっこう可愛いのですが
飛んで向かって来られると怖いです。

by (2012-10-11 03:19) 

響

◆せつらさんへ
カッパのおっぱいは絶対作った作者の好みが出てるよね?
巨乳派と美乳派に分かれるみたいです。

by (2012-10-11 03:20) 

響

◆keiさんへ
見てくれただけで感謝でございます。
特にミミズを見て一緒に鳥肌を立てていただけるだけで
嬉しいです。

by (2012-10-11 03:20) 

響

◆ゆうさんへ
彼岸花はもう終わりごろだったので
一気にシオシオになっちゃったみたいだね。
案山子の老婆の背中とかリアル過ぎるよね?
適当な作品は出せない審査でもあるかのようなクオリティーで
数年後には動く奴が出るかも。

by (2012-10-11 03:21) 

響

◆T2さんへ
適当に走っていても後ろにT2さんがいる安心感は絶大だね。
「ここ何処?」って言えば言いだけだもん。
あの吊橋の揺れはちょっと揺れすぎな感じもするよね。
歩いてると気づかないけど停まると怖い。

by (2012-10-11 03:21) 

響

◆おこりんぼさんへ
ヤマミミズはたまに目にするけど
こんなのドアップで見るのは初めてです。
キモーーイ!

by (2012-10-11 03:21) 

響

◆びくとるさんへ
ミミズって綺麗ですよね?
綺麗に輝けば輝くほど鳥肌が立ちますケロ。

by (2012-10-11 03:22) 

響

◆ナツパパさんへ
水の無い円形分水もなかなか良かったでしょ?
最初はガッカリしたけどカッコいいと思いました。
洞窟も非日常的で怖かったけど感動しました。

by (2012-10-11 03:22) 

響

◆あおさんへ
コウモリも今までの探検で何度も見てるので
もはや可愛いとも思える存在になりましたが
なんでもウジャウジャとなると話は別ですよね。

by (2012-10-11 03:24) 

響

◆KENTAさんへ
う~ん、良く判ってらっしゃいます。
あの西洋の積み方で出来た石橋の美しさをよく
見抜いてらっしゃいます。
大分県は日本一石橋の多い県だけどどの石橋も味があって大好きな所です。

by (2012-10-11 03:25) 

ももず

日田といえばあの街並み、しかし
マイナリストは洞窟へ・・・
ちゃんと20分以内に一番奥へ行って帰ってこなきゃw
関東にいらしたら御殿場の御胎内洞窟に案内しますわw
私は一度入ったから入りませんケロ(笑
前にも書いたけど、御胎内ですからずっと中腰ですが・・・
生まれ変わるそうですから是非w
(え、ワタクシ?そりゃより美しく生まれ変わりましたわ)
ウソぴょんw
by ももず (2012-10-15 18:31) 

ももず

あ、そうそう、ミミズは足がないから大丈夫w
by ももず (2012-10-15 18:32) 

響

◆ももずさんへ
今回は日田は通過しただけでした。
胎内洞窟って字からして狭いそうですね。
中腰ってかなり辛いので生まれ変われないかも。
ま、腹黒響のままで良いやと捨て台詞をはきそうです(笑)

by (2012-10-16 19:43) 

響

◆ももずさんへ
このミミズに足があって
しかもめっちゃ足が速かったらそりゃあもう
恐怖の生き物ですゼ。

by (2012-10-16 19:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。