So-net無料ブログ作成
検索選択

日出生で山遊びツーリング [ツーリング日誌]




Blue・bee号のお試しツーリング

なんとなく何処まで走れそうなのか判ったので

今日はちょっと遠くまでツーリングしてみたいと思います。



1 いきなり田舎道からスタート.JPG



高速を使わないルートなので

カワセミ号には休んでもらうとして

今日も目イッパイアクセルを開けても

トコトコとしか走らない平和なバイクで出発!




1 復活したヘイチクを見ながらスタート.JPG



平成筑豊鉄道に挨拶をして

響ファームロード(HFR)へ


2 響ファームロードをトコトコ走る.JPG


今日はこのHFRから今までツーリングの目的地にした事もない

大分県の日出生(ひじゅう)を目指したいと思います。




で、カワセミ号の時は気にもしなかったけど

このバイクでHFRを走ると

HFRって意外とアップダウンがあったんだなって

気づいたりします。








のんびり(のつもりは無いケロ)宇佐まで走って来て

ちびっ子バイクなので

ヘンテコな道をチョイスしてみました。


3 ちびっ子バイク向けの道.JPG


宇佐ICから出て院内方面に行くと

駅館川があるけど

その手前から右折で細い路地を入るとこんな道に出ます。


4 探検っぽくなってきた.JPG



駅館川沿いの車が1台やっと通る程度の

細い道を進むと素堀りのトンネルが出現するのだ。


2 素彫りです.JPG



ノミの跡もあって

かなり古いトンネルのようだ。


4 川に落ちないようにしよう.JPG



広さはギリギリ車の幅はあるので

後で拡幅されたのかどうなのかはわかんないけど

くり貫いた岩山の肌がそのまま見える

ワイルドなトンネルでございます。


3 凄いのに超マイナーです.JPG



微妙に小さな岩が端っこに落ちてるのが気になるけど

顔面に落ちてこないことを祈って・・・



5 人の英知に敬礼.jpg



昔の人の血と汗に向かって儀式を!



5 車は離合なんか出来ません.JPG


最初の2連のトンネルを越えて

少し進むと3つ目の素掘りのトンネルが

見えてきますが手前に大きく岩山がえぐられたような

空洞がありました。


6 岩を削ってる.JPG


その岩山の窪みには

お堂が建っています。


7 お堂がありました.JPG


鷹栖観音堂の薬師堂みたいです。


8 3つ目のトンネル.JPG


薬師堂は下から見上げただけで

3つ目のトンネルの先へ行くと

薬師堂の本堂である鷹栖観音堂がありました。


6 川沿いにあったお寺.jpg



本堂の方も表から眺めただけでスルーですが

その先に鷹栖吊橋があります。

9 街の自慢の吊橋.JPG



道はこの鷹栖観音堂で行き止まりになっていて

トンネルの道を引き返そうかと思ったけど

今日はちびっ子バイクですので

3秒で歩行者に変身して橋を渡る作戦にします。

(ま、エンジン切って押せばいいだけの変身ですケロ)


10 歩行者に変身します.JPG


スロープがあったので

Blue・bee号を押しながら

吊橋を渡ります。


7 吊橋からの風景.JPG



橋から駅館川や岩の絶壁を眺める。



8 岩山だらけです.JPG


いつも通過してしまってる場所なので

ちょっと新鮮な気持ちで遊べました。




Blue・bee号の押し歩きも

ちょっと重いチャリンコ程度なので

めっちゃ楽勝です。




11 安心院通過中.JPG



鷹栖吊り橋を渡って再びキック・キックで

エンジンを掛けてk50で仙の岩の前を通ります。


12 仙の岩です.JPG



仙の岩から

深見ダムで右折して日出の砲台山が見える

所にやってきました。


9 初秋の草原とブルー・ビー号.JPG



別府から阿蘇にかけての広がる草原の一部ですが

この周辺の草原と山は

全て自衛隊の日出生台演習場となっております。


10 日出演習場.JPG



入れないけど

草原の中に迷彩カラーの

トラックなどが時々見えます。


14 ツーリングで使わない道です.JPG



その草原の中を走ってると

めっちゃ目線を感じたので停まって見た。


12 和牛ですぜ.JPG


阿蘇エリアではよく見る牛ですが

こんなに見つめられるのは初めてだ。



これも「KSRあるある」か?




11 ゴルフ場じゃありません.JPG


とにかくマイナーな所だけど

とっても雰囲気のいい所です。


15 湖畔を走ります.JPG



日出生ダムの横を通って

さらに走るとプリンみたいな山があったよ。


16 テーブルロックみたいな山が多いエリアです.JPG



登ってみようかな?と思ったけど

ここも演習場の敷地内じゃった。




くそ~、いいとこ押さえてやがんな。



ちなみにこのプリン型の山は

玖珠方面に多いメサ型溶岩台地と呼ばれる山で

似たような地形で有名な場所は

アメリカのモニュメントバレーかな?

(スケールが違いすぎるケロ)




他に自衛隊が押さえて無い山は無いかと

探してたら・・・・あった。


17 山遊びの開始.JPG



k409というドマイナーな県道へ入ると

山に向かう案内版を見つけたよ。


18 山の上まで行けるのだろうか?.JPG


「オオガンセンザン」



マップルもナビも持って来て無いので

これが登山の案内なのか道の案内なのかは

わかんないけど判らないでも

ガンガン行けちゃうのがBlue・bee号の良いところなのだ。



しばらく林道を行くと

道が山に続いてそうなので

突入じゃーーー!!



19 二脚アシストON.JPG


登り始めた最初の部分は舗装されてたけど

ちょっと登るとこんな道になります。



写真じゃわかんないけど結構な勾配です。



Blue・bee号はロードタイヤなので

トラクションが掛からずリアがズルズル滑りますが

Blue・bee号には2脚アシストと言う便利な機能が

備わっていますので

2輪プラス2脚でガンガン登ります。

(見た目はめっちゃカッコ悪いケロ)


14 頑張れブルー・ビー号.JPG



しばらく登ると道は平坦になって

草原に変わりました。



この大岩扇山もメサ型溶岩台地で天然記念物に指定されていて

山を取り囲むように石柱摂理で取り囲まれていますが

石柱摂理の岸壁は登ってしまうと見えないんだな。



で、この草原を気分良く走ってると事件が・・・



ゆっくり走ってるのでヘルメットのシールドを開けて

高原の風を浴びながら走っていたのだけど

いきなり口の中にバッタが入ったゾ。



あ~、今でも口の周りでモゾモゾ動く感触が

忘れられないゼ。




思わず噛まなくて良かったよ。




草原の中を走る時はバッタに気をつけナ。





で、ペッペッとツバを吐きながら走ってると

大岩扇山の山頂に到着したようです。


15 頂上です.JPG


山の上がペッタンコなのでこれが頂上?って感じですが

ここが大岩扇山(691.1M)の頂上です。




頂上からの眺めは

三角の天辺のような山の頂上じゃないので

ただ「広いな」って感じの眺めが広がっております。

16 眺めは超途中の眺めと一緒.JPG


周りの低木は全部

柴栗の木です。




とりあえずカワセミ号や車では

来れない山を一個コンプリートだぜ。

17 登頂記念.jpg


で、2輪2脚で登ってきたズリズリの坂は

下る方が恐かったけど

無事に下ってここまで来たついでなので

隣の小岩扇山の方にも行って見た。



21 こんなとこ初めて来た.JPG


こちらは頂上は目指さなかったけど

草原の中をコースのようなフラットダートが

通ってたよ。


22 フラットダートです.JPG



広場とかもあるので

自衛隊の演習場と関係があるのかな?



23 エアーズロックロード.JPG



山から下って

日出生からの道に戻って道なりに

南下するとエアーズロックロード(勝手に名付けた広域農道)に出たので

そのまま走って玖珠へ





玖珠町まで来ると

この周辺にもメサ型溶岩台地の山がたくさんあります。


24 多分手前が伐株山.JPG



とりあえずもう一個山を登りたいと思います。



25 万年山は次回じゃな.jpg



今度は普通に車でも行ける

伐株山に登るよ。


26 山道です.JPG


何時か登ろうと思っていましたが

今日はじめて登りました。




舗装林道をしばらく登ると

中腹に石仏が並んでるところがありました。


18 針の耳.JPG


草が伸びちゃって

なんだか怪しい空間に思えちゃう。


19 異世界の入り口みたいです.JPG


踏み込んで後を振り返ると

見たこともない場所だったりする妄想をしてしまうような

場所でした。





道幅は1車線の幅しかないけど

ちびっ子バイクはスイスイと登って

頂上に到着。

(もちろんスイスイ登るはずも無くアクセル全開ですケロ)


20 ヘルメットがボールでPKやってるわけじゃない.JPG


頂上に駐車場があるけど

キーを抜いてヘルメットをホルダーに掛けるのが

面倒なので3秒で歩行者に変身して

頂上にある芝生の園内へ。





そして芝生の園の奥まで行くとありました。



「ハイジのブランコ」 ↓

22 鎖、長げぇ.jpg


鎖がやたらと長いんです。




もちろんハイジになって遊びますよ。


23 長いので勢いがつくまで時間がかかります.JPG



長いので周期が遅くて

なかなか勢いが付かないけど

面白い!



24 飛べるよ~.JPG


そのまま伐株山から飛べます。


26 ハイジな気分.jpg




心が綺麗じゃない人や

家庭教師トラ○の先生は雲に乗れないので注意してください。



27 田んぼが綺麗な時期です.JPG


伐株山の台形の端っこからは

玖珠町が一望できます。




色付く田んぼがとっても綺麗だねぇ。




んじゃ、綺麗な景色に向かって儀式をするよ~~!!

28 天辺制覇.jpg


あ、炭鉱ブラックに戻ったばかりの響ですが

ブラックTシャツが洗濯中なので

レッドを着て出かけております。



普通に着替えとして使われる

レッドTシャツなのでありました。




では、可愛いBlue・bee号のところに戻りましょう。


25 小さいけど被写体になる可愛いやつ.jpg



芝生の園内を押して車道まで戻って

伐株山を下ります。



27 そばの花が満開です.JPG


山を下ると知らない間に

綺麗な道が通ってました。


28 玖珠にこんな道があったとはしらんかった.JPG


どこまで続いてるんだろう?と

ワクワクしながら走ると

1kmくらいで終わってしまった。




綺麗な道が終わると

いい感じの村らしい路地を通る。

29 ただの民家.JPG



農村を抜けると

R210に出たので

国道沿いにある日田焼きそばの「想夫恋」で

お昼にしました。


29 日田焼そば.JPG


モヤシのシャキシャキと

少し焼けた部分だけがパリっとした麺が

美味いよ~。






んじゃ、そろそろ戻りましょう。


30 耶馬溪方面へ.JPG



k43で立羽田の景を越えて帰路の途中、

k702に入った先で「かまどヶ窟」って看板を見つけて

気になったので辿って見ました。

30 雰囲気のいいリンリン.JPG



林道を抜けると田んぼが広がっていて

そこから路地に入れと看板が言ってます。


31 親切な道案内.jpg


ちびっ子バイクなので

先の道がどうなっていようと関係ないので

躊躇無く入って見ます。


32 この道を行くようです.JPG


案内板に沿って入っていくと

小さな駐車場があって

その先で行き止まりになりました。


31 この奥へ行くみたいです.JPG


この岩場の奥が「かまどヶ窟」らしいです。



Blue・bee号を停めて

入って見るといきなり大岩の下をくぐる様になっております。


33 くぐり岩をくぐります.JPG


後で調べるとちゃんと管理されてる場所らしかったのだけど

誰も居ないし岩の穴の中に入るので

薄暗くて超恐いんですケロ


34 ビビりまくりです.jpg



やっぱり誰かと来た時に出直そうかな?と思いつつ

勇気を出して先まで行くとこの穴ポコが

かまどヶ窟みたいです。



写真はカメラが勝手に明るく撮ってるだけで

実際はかなり薄暗くて炭鉱ブラックはビビリ上がっております。


自分の足音が洞窟に響くだけで恐い。




この洞窟は戦国時代の豪勇後藤又兵衛が

大坂夏の陣で負けて隠れ住んだと言われてる場所だそうだけど

そんなことより恐くてたまんない。




最後に洞窟の真ん中に鎮座される

仏様を撮って逃げようとおもい

近付こうとすると・・・・



「ボンッ」・・・「ボンッ」・・・「ボンッ」・・・「ボンッ」←反響



「ウワァーー!!」・・・「ウワァーー」・・・「ウワァーー」←反響





いきなり僕の右の岩の方から

変な音が・・・・(汗)






そしたら僕に反応して点灯する

ライトの作動の音じゃった。



33 一人で行くとちびります.JPG



こうやって親切にライトアップされるようになっております。



親切設計なのは良いけど

おかげで心臓と焼きソバが飛び出るところでした。





で、ライトが点いてもやっぱ恐いので

早々に退散です。



35 奥耶馬渓.JPG


k702で裏耶馬渓を抜けて

R212に出る「下郷入口交差点」で

カッパ発見!


36 飲酒運転撲滅しましょう.JPG


皿が無いと絶対カッパと気付かない奴です。



せめてカッパらしいクチバシを付けようよ。


37 皿が無かったら河童にみえん.JPG


飲酒運転撲滅に尽力するカッパで

「1日1カッパ」達成!


38 大雨の為片側通行が多いです.JPG



R212で青の洞門の前を当たり前に通って

友枝経由で帰りました。


39 友枝経由で帰ります.JPG



HFRを一生懸命走って

最後にデザートを食べて終わりたいと思います。


40 タマゴ屋までの道.JPG


響ファームロードの端っこにある

「城井ふる里村」に寄ります。


34 ふるさと村のPA.JPG


ここまで走るとやっとお尻が痛くなったので

休憩しながら帰ろうと思ったところに

ちょうど良いタイミングでふる里村があったので

ここでプリンを食べましょう。


35 養鶏場直営です.JPG


養鶏場直営のショップで

プリンを買います。


41 濃厚プリン.JPG


なかなか濃厚で美味しいよ。




と、言うことで

今日のBlue・bee号で行く

山遊びツーリングは終了!





また次回の探検で会いましょう。








では、

恒例になるかどうかわかんないけど・・・



21 よく登りました.JPG


今日の「KSRあるある」


① 2脚アシストの効果はブロックタイヤの3倍

② 下りで停めたときはキックするより押しがけが楽

③ 牛から睨まれる

④ 草原を走るとバッタが口に入る




つづく




nice!(94)  コメント(106)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 94

コメント 106

くに

KSR本格始動ですね。
山頂もすごい勢いで制覇していきそうで、参考にしま~す。
じゃなかった負けませんよ(笑)
by くに (2012-09-20 00:43) 

ぜふ

こういうソロツーには最高のバイクのようですね^^
上り坂以外はどこでもラクラク?

ハイジのブランコは乗ってみたいな~
バッタはどんな味でしたか?^^
by ぜふ (2012-09-20 06:39) 

ゆう

ハイジのブランコだ~~~
眺めが最高だね~~
yosiさんはあのバイクで行ってたし、ここわたすのバイクでも行けるのかぴら?
600m超えの山にちっこいバイクで登れたらいいね・・
ん~~~何個山をクリアして行くんでそうか~~、楽しみ~
レンジャー集合の際には、洗濯してて赤Tにならないようにお気をつけを(^^;)/
by ゆう (2012-09-20 06:44) 

miya_gon

ええ~切株山は行かなかった~(><;この前は万年山のほうに
登ってしまいました。そっかそっちにはハイジのブランコがあるんですね?下調べ不十分でした(^^;
by miya_gon (2012-09-20 07:01) 

さる1号

石仏が並んでるところ、妖しくて不思議な雰囲気ですね。
この先に何があるのか気になります。
別の世界に迷い込んでしまいそう^^;
バッタ、大変でしたね。
イナゴだったら食べられたのに・・・・って踊り食いはしたことないですが(笑)


by さる1号 (2012-09-20 07:11) 

せつら

面白いくらい活動範囲が広がったんじゃないですか!?(笑)
かまどヶ窟って行ったことなーーい!でも1人じゃ行けないf(^^; コワソー!
こんどはDでブラッとするとき伐株山に行ってみよ(^^)♪
by せつら (2012-09-20 08:32) 

KENTA

これは何とも・・・いきなりKSRを実戦で使いこなしてますね。
御試し一回で、これだけ特攻できるのも、ブルー・ビー号の機動性に加え、
やはりアドベンチャー魂のよるところでしょう。
大きなバイクで入れないところを行く・・・意外と優越感ですよね(笑)。
オフロードも走ると、バイクライフが倍ほどお得になります。
だから自分もセカンドバイク(CRF)はまだまだ手放せませんわ。
by KENTA (2012-09-20 08:42) 

てんてん

Blue・bee号いいですね~
バルカンくんでは行けないとこばっかりでうらやましいにゃ♪
by てんてん (2012-09-20 09:06) 

ガタロー

こんにちわ〜^^)/
チビッコの利点をイカンナク発揮してますね〜d(^^
1月にカブで京筑アグリ経由で鶴見岳まで行きましたけど、下道なら通常速度の車よりも早く行けると思います( 信号待ちでポールポジションd(^^ )
ワイルドトンネル... 此処に行ってみた〜い!^^


by ガタロー (2012-09-20 09:23) 

Silvermac

「青の洞門」で検索してみてください。ひょっとしたらその一部かも。
菊地寛の小説に「恩讐の彼方に」があります。
by Silvermac (2012-09-20 10:26) 

美美

最初のつり橋はもっと狭いかと思ったんですが結構広くて
揺れなかったんですね^^;
流石に仏様を照らすライトがあってもちょっと恐いですね(汗)
しかし、なぜバイクを走らせている時にバッタが口に?
口、閉じてなきゃだめでしょ~
目の中に入るなら解るんですが(爆)
by 美美 (2012-09-20 10:55) 

くまら

おいらの先輩、フルフェイスの中に蜂が入ってきて
大騒ぎしたことを思い出しました。
このタイヤだと、未舗装路の下り
さぞや楽しかったでしょうね^^
by くまら (2012-09-20 11:32) 

パルマ

Bluebee号は行けないとこがないんですね!
そのうち道がないところでも行っちゃいそうです(^w^)
わたしも月曜に伐株山のそばを通りましたよ
で、ハイジのブランコの存在を知ったのはその後でした(・_・、)
まっ車だったし、次回はバイクで行こうかな。。。
by パルマ (2012-09-20 11:59) 

yosi

カワセミ号で突入できなかったところが、blue-bee号だと躊躇無く入っていけますね。
それに二本足アシストが強力なパワーを発揮しそうだな! (((((((・・;)サササッ
by yosi (2012-09-20 12:40) 

トライスター

結果走りましたね~
青空が美しい♪

トンネルもなかなか雰囲気ありますね!!
by トライスター (2012-09-20 12:53) 

ガイチ

行動エリアがものすごく広がってますね(笑)
CB1300じゃあんなところ行けませんからね。
伐株山のブランコは気持ちよかったでしょう。

by ガイチ (2012-09-20 13:37) 

秋桜花子

いいないいな、凄く良い所を駆けられていますね♪
ご近所だったら直ぐにでも桃板Dトラ君で駆けに行くのに…

今後の活躍を期待しています!!
by 秋桜花子 (2012-09-20 14:54) 

ナツパパ

なんて魅力的なところなんでしょう。
出来れば一月ほど滞在して、あちこち行ってみたい。
きっと夢のような月日だろうなあ。
by ナツパパ (2012-09-20 15:44) 

うえいぱうわ

Blue・bee号、早速その小ささを活かしてますね。
小回りも効くし、確かに2足を併用できるのは
大きいですよね。楽しそうだなあ。
by うえいぱうわ (2012-09-20 16:20) 

bonita

かまどヶ窟のびっくりしたくだりに笑いました。
食べたものリバースしなくてよかった、おっと心臓も(^_-)-☆
後藤又兵衛という名前にヒットした私。奈良にある
又兵衛桜はこの方の屋敷跡に幽玄な桜を咲かせますよ♪
モニュメントバレーが解らなくて調べたら、あ~西部劇の舞台
ですね~古いか^^;
by bonita (2012-09-20 17:16) 

sarry

ちびっ子だと新しい道が開けますね~
まだまだ開拓の余地が有りそうで、楽しそうだな~
ブロックタイヤが欲しくなりますよ!
by sarry (2012-09-20 17:30) 

わたべ

小さなバイクだと、思い切ってガンガン行けそうですね。
まあ、少なくとも前下がりの突き当りにも止められますよね。
by わたべ (2012-09-20 19:04) 

yakko

こんばんは。
素堀りのトンネルには先人の汗と涙を感じます(-。-;)
カワイイ河童さんですね。
by yakko (2012-09-20 19:06) 

koume

手彫りのトンネル、有名なトコですよね、行ったことないんですけどw
口の中にバッタは、ちょっと勘弁ですね^^;;
個人的には、カメラ目線の牛さんが、良いですね~♪
by koume (2012-09-20 19:14) 

もりちょ

ハイジの浮遊、見事ですね!
これだけ違和感なく収まってるってことは・・・
本当にその場で飛ばれましたね!(^^ゞ
by もりちょ (2012-09-20 19:30) 

susumu

KSRでもけっこう距離を走りましたね。^^
山遊びが楽しそうです。
素彫りのトンネルは青の洞門だけじゃなかったのですね。^^
by susumu (2012-09-20 20:10) 

ロック

楽しく拝見させて頂いています。
突然で申し訳ありませんが、本文中の「想夫恋」の画像はデータで頂けないでしょうか?画像を使用してよければ日田焼きそばの画像を拡大して使いたいと思いデータを頂けないかと思います。突然の失礼なお願い、お許し下さい。
by ロック (2012-09-20 20:21) 

miyomiyo

今回はカワセミ号ぢゃ~行くに行けなかったスポットに手を染め始めた感たっぷりですね~。
低い天井のトンネルやら狭い道やらですケロ、前から車が来てもすれ違いに困らないんが有り難く感じるでしょー
にしても随分荒れた道にドンドン入ってますよ~。
自分はタイヤがパンクしたら怖いんでビビリまくって断念してます。
まだまだ、行ってみたかった場所のストックが尽きる心配は無さそーです。

by miyomiyo (2012-09-20 21:03) 

sae

アヤシイ感満載の石仏をモノクロにするとますます…でも行ってみたいな、ここw
by sae (2012-09-20 21:22) 

よっすぃ〜と

KSRだとかなりの無茶もできそうなので、行動範囲が一段と広がったようですね。
フラットダートが楽しそう~。
by よっすぃ〜と (2012-09-20 21:27) 

sannoji

東北の旅、お疲れ様でした。
石巻まで来られたんですね。
Blue・bee号から友枝の風景らしき写真が写っていましたが、下村付近かな?と思いました。
実家が近いんですよ。
日出生台とか懐かしい風景を楽しませて貰いました。

by sannoji (2012-09-20 21:35) 

もっち

おー鷹栖観音に入る道を知ってるとは地元の人以外では
なかなか居ませんよ!サスがです。
伐株山の途中にあるお地蔵さんの並んだ道?
千と千尋の神隠しを連想してしまいました。(^^ゞ
なんか異次元の世界への入り口みたいです。
あの道に入ってレポして欲しかったな~(笑)

あっ!えふに行く途中にたまに寄り道しますよ~
徳永さんちのたまご直売所!
たまごかけ御飯やロールケーキにプリン・・・なかなか絶品です。

by もっち (2012-09-20 21:47) 

Jyo

KSR満喫してますね♪私のバイクもゆるい上り勾配と微妙な向かい風に反応します。なので下り勾配と追い風は数馬力アップの強い味方です(^^
by Jyo (2012-09-20 21:59) 

an-kazu

バイクの醍醐味を最大限楽しんでいますね\(^_^)/
by an-kazu (2012-09-20 22:27) 

luces

バイクが変わると風景も変わりますね。
怪しいスポット盛りだくさんで楽しめました。
by luces (2012-09-20 23:08) 

まつみママ

こんだけ走ったら お試し等とっくに済んでますよー(笑)
とうとう 夢中で のめり込んで仕舞った様ですね(笑)
何事も一旦気に入ると気が済むまで突き進まずに居られないのが・・
○型人間の人 (笑)
大体今迄出逢った○型人間の人は皆同じ様な気質なもので・・(笑)
バイク走行には九州に生まれ育ち良かったですね 
何処走って見ても壮観な景色 と広さ! 
おまけに阿蘇の牛さんにまで見染められるし ブッ
空中ブランコで 空まで飛んでるし ブッ
怪しげな洞穴まで出現するし それにビビりまくり・・情けない・・トホホ
結局の所 何時も楽しんで居る一人ツーでした ジャンジャンvv
by まつみママ (2012-09-20 23:31) 

ひろろん

こんな近くに色々と見所がありますね、ハイジのブランコ、いってみょうかなぁ。
by ひろろん (2012-09-20 23:48) 

りか

冒険心を掻き立てるようなトンネルや舗装されていない道路。
この日記をお気に入りバーに登録して、九州に走りに行った
時は、このコースを走りに行こうと感じました。
すっごく楽しそうでした\(^◇^)/
by りか (2012-09-21 00:17) 

Nori

プリンが美味しそうですねぇ。。。
by Nori (2012-09-21 01:13) 

tonoji

日出生(ひじゅう)・・・ひでおと思い込んでおりましたがww
会話の中で出てこなくてよかった(笑)
けっこう遠くまで走ってますね(^_^)b 
どんな場所にでもガンガン逝けるのはいいな~
伐株山は、ばっさいや・・・ いえなんでもないです(笑)
思い込みって怖いね~
by tonoji (2012-09-21 09:21) 

テリー

さすが、Blue-Bee号ですね。今まで行けなかったところに、どんどんいけちゃって、楽しいですね。これからのレポート、楽しみですね。
by テリー (2012-09-21 16:03) 

kiyomako

なんと玖珠で遊んでたのですね・・・
良かったら是非一度うちに来て下さい サービスいたします♪
あんな手彫りのトンネルがあるとは知りませんでした
ハイジブランコ、丁度先ほど役場に人にメンテをしてハイジの貸衣装を作りましょう!とお願いしたとこでした(爆
大岩扇山はボクの一番好きな山です、毎日見てるので!
そこでバッタを食べて、これで名実共に仮面ライダーの仲間入りですね♪
かまどヶ窟なかなかマイナーで良いトコだったでしょ!?
名前を記して来たなら、毎年かまどヶ窟開き?の案内が届きますよ~
by kiyomako (2012-09-21 23:24) 

hoshizou

涙とともに、新生炭鉱レッドが、炭鉱ブラックαにミラクルチェンジしたと思ったら
その余韻を噛み締めるまもなく、レッドTシャツが登場ですね。
αがつく奴は、そのポリシーのないところが、αたるゆえんです!!

そんなわけで、初代レッド 二代目レッド から、レッドハワーを受け継いだってことで、
ゆうさん立ち位置は、炭鉱レッドV3 でどうでしょうか。
by hoshizou (2012-09-21 23:47) 

shindy

林道(ダート)に入っていますねぇ!
石仏の道は、ちょっとバイクでは恐っス
ところで、シンケンジャーには 男のレッドと女のレッドがいたの
知っていますぅ?
by shindy (2012-09-22 05:53) 

たくや

KSRで新たな発見のツーリングが出来て楽しそうですね~

by たくや (2012-09-22 10:30) 

OJJ

心のきれいな響さんは雲に乗って空を飛びましたか・・・
シスターロリータみたいに?
石仏、平家琵琶を連想しますね・・恐)
by OJJ (2012-09-22 18:21) 

しおつ

素堀のトンネルは鉄道路線跡でしょうか?
日出生台演習場は、在職中はよく聞く場所でしたが
行く機会には恵まれませんでした。
霧島演習場の方は防弾チョッキの撮影で一度行きました。
ブランコのはいじ遊び、絶対雲の上の画像につながるなと
思っていたら、さすが響さん。期待を裏切りませんね(笑)
by しおつ (2012-09-22 19:45) 

jimy

ハイジぃ~~~!
(Hi 爺ぃ~~~?)

画遊びのセンスはさすがですねェ。   ソレイーネー(*´∀`)
日田の「想夫恋」なっつかしいなぁ~。熊本に移ってからは全然行くことがなくなったなぁ~。
by jimy (2012-09-22 22:15) 

T2

ハイジのブランコ、いいですよね
今日は、ゆうさん達も行ったみたいだし
KSR、らしいツーさすが!

by T2 (2012-09-22 23:26) 

熊鹿夫婦

行止まりも蹴散らせる機動力だから自然と出動率上がるかも?
by 熊鹿夫婦 (2012-09-23 00:11) 

sig

このあたりは青の洞門のようなところが多いのですか。裏耶馬渓ものどかでいいところですね。後藤又兵衛の洞窟、最高です。いい写真だなあ。
by sig (2012-09-23 16:59) 

響

◆くにさんへ
行けなかったところに行くようになると
どうしても「山」系が多くなっちゃいそうですね。
細い道を見ると意味も無く入っちゃいそうです。

by (2012-09-24 01:29) 

響

◆ぜふさんへ
遠くへ行かないなら
このバイクで充分というか
これが楽しいです。
バッタは噛んでないけど食感は最悪です(笑)

by (2012-09-24 01:29) 

響

◆ゆうさんへ
伐株山は林道だけどカワセミ号でもBMWでも楽勝だね。
ガタガタ道で上る道は楽しくてしばらくハマりそうです。
赤Tはブラックがまだ生乾きだったので普通に着替えとして
登場してもらった。

by (2012-09-24 01:29) 

響

◆miya_gonさんへ
万年山の方が山道が倍くらいあるので
今回は見送りました。
次回は僕は万年山を目指したいと思います。

by (2012-09-24 01:29) 

響

◆さる1号さんへ
あの石仏の並びは伸びた藪が良い感じで
怪しさを倍増させてくれていました。
イナゴは食べれるのは知ってますが踊り食いは聞いたこと無いです。

by (2012-09-24 01:30) 

響

◆せつらさんへ
行けないところが無いんじゃないかと
豪語しちゃいそうなバイクです。
担げばもう道が無いでも・・とは思ったけど
やっぱり持ち上げると重いです。

by (2012-09-24 01:30) 

響

◆KENTAさんへ
お試しが完全に楽しんじゃってました。
大移動の時だけ1300ccになって欲しいけど
どんな知らないやばそうな路地でも気にせずガツガツ入れるのは
気分最高です。

by (2012-09-24 01:30) 

響

◆てんてんさんへ
たしかに今回の未舗装の登山道は
カワセミ号でも無理です。
今まで見れなかった景色が見れるって楽しいです。

by (2012-09-24 01:31) 

響

◆ガタローさんへ
カブで鶴見岳とは走りましたね。
こちら方面はいつも信号も車もない裏道で行くので
やっぱりスピードが遅い分時間が掛かっちゃいます。
街中はごく自然にポールポジションを取っちゃいますよね。

by (2012-09-24 01:32) 

響

◆Silvermacさんへ
青の同門と年代は近いかもしれませんね。
一部にしては距離が離れていますが
古そうなトンネルでした。

by (2012-09-24 01:32) 

響

◆美美さんへ
もっと揺れるつり橋の方が楽しいのですが
しっかりしたつり橋でした。
バッタは気分よく鼻歌でも歌ってる最中にいきなり
飛び込んできました。
ビックリするよ。

by (2012-09-24 01:32) 

響

◆くまらさんへ
ハチと比べるとバッタでよかったな。
今の時期だとアキアカネトンボがはいってくるので
シールドは開けて走れないですね。

by (2012-09-24 01:33) 

響

◆パルマさんへ
伐株山の前を?
車でも登れますがバイクの方が達成感を味わえるかも。
離合も考えなくていいので楽だもんね。

by (2012-09-24 01:33) 

響

◆yosiさんへ
その2脚アシストが強力な武器となっております。
攻めれないけど行けない所が無い気になるのは
このアシスト機能のおけげです。

by (2012-09-24 01:33) 

響

◆トライスターさんへ
走破性のテストも済みましたよ。
ただ藪に突進すると前面カバーがあるスクーターの方が
安全かもしれないね。

by (2012-09-24 01:34) 

響

◆ガイチさんへ
伐株山はCBでも楽勝でいけますが
大岩扇山は絶対無理です。
やっぱり足がべったり付く安心感は絶大です。

by (2012-09-24 01:34) 

響

◆秋桜花子さんへ
普段は下から見るだけだった山や
前を通過するだけだった林道の入り口にも
どんどん入って行けるのが楽しいですね。

by (2012-09-24 01:35) 

響

◆ナツパパさんへ
九州も隅から隅まで回るといろいろと
楽しいところがありますよ。
僕は1ヶ月も旅するとホームシックになるので無理かも(笑)

by (2012-09-24 01:36) 

響

◆うえいぱうわさんへ
カワセミ号と完全に真逆な遊びが出来るようになりました。
2脚アシストってこんなに便利なの?って思い知った
ツーリングでした。

by (2012-09-24 01:36) 

響

◆bonitaさんへ
怖いと一度思うと自分の足音も恐怖の対象になるよね。
後藤又兵衛さん所縁の地が奈良にも?
隠れ住んだとありますが僕には住めないです(笑)
モニュメントバレーいいでしょう?
ツーリングしてみたい場所です。

by (2012-09-24 01:44) 

響

◆sarryさんへ
遠くへは行けませんが近場の今まで行けなかったところが
全部行けそうです。
攻めなければタイヤはそのままでも結構登っちゃうので
しばらくこれで行きたいと思います。

by (2012-09-24 01:45) 

響

◆わたべさんへ
前下がりの突き当たり・・・
そう、カワセミ号をそんなところに停めたら誰かの
助けがないと脱出できないですもんね。

by (2012-09-24 01:46) 

響

◆yakkoさんへ
あの素掘りのトンネルは3連で立派なのに
超マイナーなんですよ。
ま、辺鄙すぎるのでこれからもマイナーなままかも。

by (2012-09-24 01:47) 

響

◆koumeさんへ
有名なのは耶馬溪の青の同門って言うところです。
ここは地元の人でも知らない人もいるかもしれないほど
マイナーです。
カメラ目線の牛ですが
サービスというよりかなり挑戦的な目線でしたよ。
ちびっ子バイクなのでナメられていたのかも。

by (2012-09-24 01:47) 

響

◆もりちょさんへ
気分的には実際に飛んでます。
絶壁は怖いけどこんななだらかなところから下を見ると
不思議に飛べる?って気になっちゃう。

by (2012-09-24 01:47) 

響

◆susumuさんへ
KSRでも県外に出れるようです。
紀伊半島の山中とかはKSRが楽かも。
青の同門は有名ですがそれに負けないくらい
素朴なトンネルでしたよ。

by (2012-09-24 01:48) 

響

◆ロックさんへ
お返事送れてすみません。
こんな写真でよければご自由にお使いください。

by (2012-09-24 01:48) 

響

◆miyomiyoさんへ
カワセミ号は遠くの知らないところで連れて行ってくれるけど
ブルービー号は近所の知らないところに連れて行ってくれて
良いコンビネーションです。
パンクしても押すの楽勝なので気にしな~い。

by (2012-09-24 01:48) 

響

◆saeさんへ
石仏の並びは怪しいでしょう?
でもつい見てしまう不思議スポットです。

by (2012-09-24 01:49) 

響

◆よっすぃ~とさんへ
かなり無理な場所もへっちゃらですね。
小径タイヤなので走破性もイマイチ?と思ったけど
2脚アシストが使えるのでどこにでも入って行けます。

by (2012-09-24 01:49) 

響

◆sannojiさんへ
東北ツーリングは今年のツーリングのメインでした。
友枝でわかるのがナイスです。
普通にはいるエリアでは無いのでみんな知らないですよね。

by (2012-09-24 01:49) 

響

◆もっちさんへ
さすが地元様だ~。
僕の異常な行動パターンが読み取られそうです。
路地大好きなんですよ。
ほとんどは大きな農家の庭に入っちゃうけど
たまにはこんなトンネルに出会えたりして楽しいですよね。
神隠しの先は針の耳といって岩ゴツゴツの登山道になるみたいです。

by (2012-09-24 01:49) 

響

◆Jyoさんへ
大きなバイクに乗ってると勾配も向かい風も
まったく気にしないけど
このバイクは自然の影響をモロに受けますね。
でもそれが楽しかったりします。

by (2012-09-24 01:50) 

響

◆an-kazuさんへ
道さえあればもうどこにでも入れます。
ただ入れないのは自動車専用道路です。
これは痛いハンデです。

by (2012-09-24 01:52) 

響

◆lucesさんへ
知らない路地に入ると怪しいスポットを見つけるようになるみたいです。
最後の洞窟はめっちゃ怖かったです。

by (2012-09-24 01:52) 

響

◆まつみママさんへ
お試しは前回ですよ~。
なので今日から本格的な冒険ツーリングのスタートです。
今回行った草原も別府から阿蘇にかかる大草原エリアの一部ですので
九州らしいところを巡ってきたことになります。
空中ブランコいいでしょう?
まつみママさんにも飛んで欲しいな。
雲にのれるかどうかわかんないケロ。
で、情けないですとぉ~~~!!
んじゃ、まつみママさんが先頭で入ってみて。
叫んじゃったほうがパフェを奢るってどうでしょう?

by (2012-09-24 01:53) 

響

◆ひろろんさんへ
近いところに穴場ありですよ。
大岩扇山にも行ってみてね。
バッタ食べて来て~~!

by (2012-09-24 01:53) 

響

◆りかさんへ
けっこう冒険したツーリングだったよ。
小さなバイクは小さなエリアでしか遊べないけど
なかなかコアな遊びができます。

by (2012-09-24 01:56) 

響

◆Noriさんへ
タナゴ屋さんのプリンは濃厚でおいしいですよ。
容器から出すと形にならない柔らかいプリンが流行ですが
ここのはしっかりしております。

by (2012-09-24 01:56) 

響

◆tonojiさんへ
「ひじなま」って変換しながらレポ書きました。
マイナーでしょう?
演習場の道は車では走ったけどバイクで行くのは初めてでした。

by (2012-09-24 01:57) 

響

◆テリーさんへ
小さなバイクの本領発揮と言ったところでしょうか。
狭いエリアで1日遊ぶことが出来ました。

by (2012-09-24 01:58) 

響

◆kiyomakoさんへ
とり天をいつか食べに行きたいです。
ちゃんと場所を調べておきますね。
ハイジのブランコのメンテですか?
大人用に下を高くしてほしい気もするけど
あれは名物になる楽しいブランコですね。
かまどヶ窟はしっかり祭事もやってるのを後で知ったのですが
来たときは「怖い」が先に来てしまいました。

by (2012-09-24 01:58) 

響

◆hoshizouさんへ
レッドαのあっけない復活に便乗して
レッドが普段の生活レベルまで下がるパターンもまたヨシでしょう。
九州のレッドはゆうさんなので一緒にいるときは
着替えは別の色にします。

by (2012-09-24 01:58) 

響

◆shindyさんへ
林道は攻めなければ入れない道はないね。
男女のレッド?
ゆうさんと2人だけの時はそのパターンでもいいな。

by (2012-09-24 01:59) 

響

◆たくやさんへ
KSRはもうどこにでも入って行けるので
楽しいです。
大きなバイクと交互に遊ぶ日々が続きそう。

by (2012-09-24 01:59) 

響

◆OJJさんへ
ハイジのまねですが
あれはキントウンです。

by (2012-09-24 01:59) 

響

◆しおつさんへ
鉄道ではないですよ。
たぶん観音堂へ行くまでの参道だったのではないかと
推測されます。
で、やはり日出生台演習場はご存知でしたね(笑)

by (2012-09-24 02:00) 

響

◆jimyさんへ
はい、Hi爺ぃで良いです(笑)
ま、乗ってる雲は僕のキントウンですケロ。
想夫恋はフランチャイズですが熊本にはないの?

by (2012-09-24 02:00) 

響

◆T2さんへ
楽しかったです。
きっかけをくれてありがとう。
扇山などは絶対CBとかでは登れないのでブルー・ビー号様様です。

by (2012-09-24 02:01) 

響

◆熊鹿夫婦さんへ
行き止まりの恐怖はゼロですね。
バイクより細いとこころでも何とかなりそうな
変な安心感があります。
出撃率はすでに上がってます。
レポに出ないけどコンビニとか・・・

by (2012-09-24 02:02) 

響

◆sigさんへ
青の洞門とは別の物件ですが
石橋など多いエリアで共通点も多いので
地方の歴史文化的には一緒かも。

by (2012-09-24 02:02) 

ももず

九州旅行ですっかり景色のファンになったので
あいかわらずブルービーでも行けちゃうところなのに
いい景色ばかり・・・
なので、やっかみ
①バッタ噛んじゃえばよかったのに(うぇ~)
②ブランコそのまま飛んじゃえば良かったのに(タンボに) (ー_ー)!!
③ウシさんに踏まれちゃえばよかったのに(隊長だけ~)
以上 冗談ですよぉぉぉウヒ
by ももず (2012-10-05 00:37) 

響

◆ももずさんへ
ブランコから飛ぶのも牛に踏まれるのもいいけど
バッタを噛むのだけは許して。
撮って見せ付けるのは大好きだけど
基本虫は苦手なのだ。
しかも「噛む」なんて無理!無理!
足の先っちょだけでも無理~~!

by (2012-10-05 19:23) 

ロック

お返事大変ありがとうございます。
ずうずうしいお願いを以前にもしましたが、想夫恋の画像をjpgでいただけないでしょうか?度々のお願いお許し下さい。
どうぞどうぞよろしくお願い致します。
by ロック (2012-10-10 19:00) 

響

◆ロックさんへ
記事内の写真はご自由に使っていただいて構いませんが
元ファイルでしたら
埋もれちゃって無いかもしれませんのでご了承ください。

by (2012-10-12 00:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。