So-net無料ブログ作成

阿蘇日ノ置峠ツーリング [ツーリング日誌]



まだカワセミ号が帰って来ないよ。



これって家出って奴ですか?

(僕の何がいけない?)




PCXで遊びすぎたのが悪いのか?

と、思ってるとめにまるさんから目撃情報が来た。




メールに添付された写真を開くと・・・・


2 カワセミ号の目撃ショットです.jpg


ちょうど夢店から連絡があって

リアのショックからのオイル漏れがあったので

オーバーホールの為に陸送中みたい。





んじゃ、暫く帰って来ないみたいなので

今日も代車の相棒PCXと遊ぼう。




って事で・・・


1 香春.JPG



まずは香春からスタートです。



行き先はPCXがセカンドバイクとしての実力はどうなのか

検証するため一度ロングを走って見たかったので

阿蘇スイッチを入れてみた。


0 阿蘇スイッチ.jpg
(響画伯のマウス画「阿蘇スイッチの絵」 ※国立美術館所蔵・・・希望



125ccなので当然高速道路は走れないので

全部下の道ですが

果たしてどれほど疲れるのか?


それともその前に阿蘇まで行き着けるのか?




不安と好奇心と共にPCXと響は阿蘇に向けて

スタートするのであります。



1 遊び倒しましょう.jpg



日がすっかり昇ってしまってからの

遅いスタートですが天気は良いぞ。


1 香春から.JPG



香春のRの前を通過して

英彦山方面へ走り何時もなら

R500で小石原を超えるのだけど

細い林道クネクネも得意なバイクなので

宝珠山の峠を越えて行きます。


2 宝珠山の方へ.JPG


基本的に林道ですが

ところどころ綺麗に道路が拡張されていて

昔に比べると快適かも。

3 山地を越えます.JPG


まだ林道のままの暗い杉林部分を抜けると

東峰村の石垣の棚田へ出ます。


3 宝珠山の棚田.JPG



まだ田植えの準備もなにもしてないけど

好きな風景です。


4 代車じゃないみたい.JPG



棚田が連なる農村を下ると

JR日田彦山線の筑前岩屋駅があります。


5 サクラが咲くと僕の大好きな鉄分ポイントになります.JPG


鉄分が欲しい時は

たまに立ち寄る駅です。



6 岩屋を通過中.JPG



岩屋駅の前を通過して

コンクリートアーチ橋を見ながら走ります。


7 アーチ橋.JPG


R500に合流して

日田の街もスルーして

久し振りのファームロードへ


8 野焼後のファームR.JPG



草原エリアに入るともう野焼きが終わって

黒くなってるよ。



春だねぇ~。





ファームロードを走ってると

燃料計のメーターが残り1個になったので

小国町の方へ回って給油します。



どうもメモリ3個くらいから

減りが早い?




給油を終えて

そのままR212で阿蘇山が見える

ミルクロードへ


9 ミルクロードへ.JPG




ミルクロードからは

霞んでるけど阿蘇山が見えます。


6 超ヘアピン.JPG


PCXで初阿蘇ですが

体力的にはここまでは全く問題ないです。





せっかくPCXで来たので

細い道にでも入って遊んで見ます。


10 つい細い道へ入っちゃう.JPG



どの道を走っても一緒の草原なのですが

やっぱり初めての道はワクワクするね。


11 のどかじゃ~.JPG



開放的な道を走るのは

ちびっ子バイクでも爽快です。


10 ちびっ子バイク向きの道です.JPG



結局牧場で行き止まりなのですが

ここも野焼きが終わってるようで

所々真っ黒けになってるけど

牧草地は牧草を刈られて芝生みたいになっています。


7 牧草地です.JPG


ゴルフ場じゃないぞ。





とにかく開放的に

草原で飛んでみた。


8 飛べ.JPG



全然タイミングが合わなくて

テイク4までやると・・・・



9 自撮は大変なのだ.JPG



もう飛ばんでもいいやって気分になってしまいました。




ポカポカ陽気の中で体を動かすと

暖かいというより暑くなっちゃったよ。


12 北海道の場合はこれが真っ直ぐです.JPG


クルーダウンすべく

スグに走り出すのであります。



目的地は阿蘇なので

今いる外輪山から下らないと行けないので

マイナーな古代の里キャンプ場のある

林道から下りました。


13 阿蘇高菜の畑.JPG


キャンプ場の前は

阿蘇の名産の高菜の畑です。




林道を下ると

長閑な農村風景になります。


14 農村tって好きです.JPG


一の宮町の農村をウロウロ


15 春の小川.JPG



で、農村を抜けるのは

この一直線の道です ↓

16 矢印のところを目指します.JPG


トコトコ走るとほんと長い直線だぞ。



前方に今から行く阿蘇山が見えるけど

写真内の矢印の所を通る林道が今日の目的地だ。



長~い直線の終点から少し進むと

湧き水がいっぱいの宮地の町に入ります。



その沢山ある小さな湧き水の中で

僕好みの湧き水を見つけたよ。

11 僕にピッタリな湧き水だ.JPG


肥後銀行の敷地内にあるから

このネーミングなのか?


12 お金を入れたら汚いではないか.JPG


石瓶の中は日本人の習性なので仕方ないけど

いつもの小銭が入っております。



なので水を頂くなら衛生的に

落ちてくる水を直接飲んだほうが良いかもしんない。


13 苔.JPG


万年、こんこんと湧き出てる水のおかげで

苔も生き生きしてるよ。




その水が産まれる宮地の町で

今日のお昼御飯を調達しましょう。

17 宮地の街中.JPG



買うのは

赤牛を使ったカレーパン


18 カレーパン二つ下さいな.JPG

激辛もあるみたいだけど

売り切れてたのでノーマルを2個買います。



同時に買った缶コーシーをPCXのシートの下に

ポンと入れてシュッパ~~ツ!


19 箱石峠を越えます.JPG


野焼きの準備をしてる

箱石峠を越えて

南阿蘇へ回って来ました。



色見から広域農道へ入り

僕の大好きなエリアへ入ります。


14 根子岳迫るビュースポット.JPG


ギザギザの尾根がカッコイイ

根子岳が迫ってくる場所です。



20 色見らへん.JPG



今から行く日ノ尾峠はこの根子岳の一番近くを通る

林道で判りやすい案内など何も無いけど

山を見て山に向かって行けばなんとかナルナル。


15 阿蘇のなかで僕が大好きなエリアの一つです.JPG



しばらく根子岳を見上げながら走ってると

鍋の平キャンプ場の前を通ります。


21 この辺はまだ冬じゃな.JPG



まだシーズンじゃないので

閑散としてるけど

ここから見る根子岳の雄大さは最高だぞ。


22 超広角22mmくらい?.JPG



登山するにはかなり上級ランクの山ですが

見る分は何時見てもカッコイイと思う山です。


16 荒々しいです.JPG



有名な阿蘇山は主に5岳の連山からなってるのですが

噴火口のある中岳や一番高い高岳を差し置いて

一番好きな山です。


17 コンクリートロード.JPG



キャンプ場を過ぎると

普段なら牧場のゲートがあって

セルフで開け閉めするのですが

今日は放牧も無いようで開放していたので

すんなりと通過します。


23 ウンキョ道.JPG


放牧中はウンキョ道になるのだけど

今日はウンキョで滑って転ぶ恐怖と戦わなくても

良さそうで安心しました。


18 簡単に登れそうな錯覚になります.JPG


しばらく登ると

そのままバイクで頂上まで登れるんじゃない?と

思うほど近付きます。


24 明るい林道です.JPG


更に進むと道はやがて林道の名の通り

牧場から林道になった。



最初は明るい林道だけど

頂上付近はちょっと暗い森の中でした。


25 頂上は何てこと無いのでスルー.JPG


↑ これが峠の頂上ですが

特に見晴らしがあるわけでもないので

停まらずスルーしちゃいます。



再び薄暗い森の中に入って

3ヶ所ほど斜面の土砂が道に流れて

CBだったら引き返そうかと思うような場所があったけど

PCXの2輪と僕の2脚を総動員させて

クリアしたら道もクリアになりました。


30 絶景の中を下る.JPG


阿蘇の道はいろいろ走ったけど

この道も絶景だね。



とにかく誰もいない。

(そりゃそ~だよな)


19 宮地方面.JPG


根子岳のなだらかな丘陵地が

ずっと続く風景を見てると

お腹がすいてきた。





見晴らしの良いところにPCXを停めてシートの下から

宮地の町で買った赤牛のカレーパンを出します。


27 カレーパン.jpg



シートを空けると

「早く食べて」と言うように

めっちゃカレーの良い香りが充満していて

高原の風に乗って

阿蘇の大地にカレーの香りが散っていきます。


28 黄金色に輝くパン.JPG

素晴らしい色ですね。


パクっと食べて見た。



サックリ衣を通過すると

モッチリ生地が待っています。



さらにもっちり生地を突き破ると

赤牛のお肉タップリのカレーが出現!

29 もっと詰まっててくれたら100点です.JPG


めっちゃ美味しいね。



山で食べる食事は更に美味しい。

(はいはい、アルムオンジも言ってたんだよね?)




欲を言えばカレーはパンパンに入れてくれたら

もっと嬉しかったかも。

(それでもかなりいっぱい入っていた方だぞ)






あ~、喰った・・・


21 脊椎パットがあれば痛くない.jpg



食後のデザートはここの空気だ。

(我ながら上手い事を言ったと思ってる)




一緒に買って来てた

缶コーシーを飲みながら今から走る道を眺めます。

20 草原の中のクネクネ.JPG


ちびっ子バイクに最適な道だね。

(スクーターでも最適と思うかどうかは乗り手次第)




では草原の中の林道の続きを走りましょう。


31 見たことの無い風景ってワクワクする.JPG


開けたクネクネ道なので

とっても走りやすい。



でもPCXは無段変速なので

下りでアクセルを全オフにしてると

たまにニュートラルに入ったような状態になって

いきなりギアが入るような挙動になる時があるので

あまり油断は出来ないぞ。



その辺は馴れが必要かも。



23 宮地側からの風景もなかなかです.JPG


根子岳を背中に見ながら

下ると左手に高岳が見えてきました。



24 高岳を望めます.JPG


同じ火山の山なのに

根子岳と全然違うよね。




しばらく林道を進むと

一般道を横切って

JR宮地駅の横に出ます。

25 阿蘇BOYが停まってる.JPG


駅にはキハと

あそぼーいが停まっていました。

(数年前のあそぼーいはSLだったんだけどな)




日ノ置峠を越える本日の最大のミッションはこれで

終了したので元来た道を戻って

再び湧き水の町を抜けてると

カッパ発見!




小さいけど良く見つけました。

偉いぞ響!

26 カッパ~!.JPG


小さな女のカッパです。



湧き水の池の上にいて

そのカッパの下からは

湧き水がジャバジャバと湧き出ています。

27 カッパの湧き水.JPG


お店(ファッションプラザマルエ)の敷地にある

カッパと一緒に「1日1カッパ」達成記念撮影をします。


26 カッパと記念撮影しましょう.jpg



小さなカッパと小さなふれあいの後は

外輪山を登らないPCXを揺らしながら

登ってミルクロードへ。


28 PCX、飛べ.JPG


さっきまでいた

阿蘇のカルデラの街が小さく見えます。


29 阿蘇とお別れ.JPG



ミルクロードから

マゼノミステリーロードを経由して

帰路に着きました。



32 マゼノMR.JPG



日が長くなったおかげで

夕方だけどまだとっても明るいです。



33 まだ新緑には遠いな.JPG



なのでまたちょっと回り道をしてみようと

押戸岩の下の道を行って見ることにします。


34 未知なる道へ.JPG


地図もナビも持って来て無いけど

どっかに通じてるでしょう。




と、最初は草原だったけど

林道になっていって

失敗したか?とちょっと不安になったら

湯田ってとこに出たよ。


35 板屋?.JPG


集落があったけど

こんな材木を並べてる所がいっぱいありました。




この湯田を通過するとR212の小国町の近くに出たので

行きと同じようにファームロードで帰ります。


37 スピード感出ね~な.JPG



CBと同じようなペースで走って見ますが

登りになるとちょっと苦しいかも。



マスツーは出来そうだけど

アップダウンがあるところでは

車間が空いたりする場面で出るかも。


37 メーターどおりに出たら怖いぞ.JPG


メーターは何故160kmまであるのか

疑問ですが出す場所は無いけど

多分出ないでしょう。




いや、出たら怖いワッ!




38 あまがせ.JPG


ファームロードも天ヶ瀬を過ぎたくらいで

ちょっと退屈になってきたので

普段なら絶対入らない

脇道へ入って気分転換してみた。


39 寄り道.JPG


なかなか良い感じの林道ですが

すぐにダートになり引き返してると

子牛からガン見されてしまいました。


40 も~.JPG


ミルクタイムを邪魔したらしい。



子牛に手を上げて

またファームロードに戻って

小石原を越えるルートで帰りました。

41 添田の土手.JPG


このまま、まともに帰ればここでツーリングレポも

終わりなんですが

PCXって普通に走ってると

快適なのが逆に退屈になって

つい裏道を選びたくなるバイクのようで

細い土手などを走って帰って来ました。

42 ラスト休憩.JPG


最後は窯元がたくさんある

上野焼の公園で休憩。



公園は陶器のオブジェがありますが

使い道はよくわかんねぇ。

43 使い方はあなた次第.jpg


公園の中央にはこんなのがあります ↓

44 上野焼の特設公園です.JPG


ただの説明版かと思ったら

鉄琴が付いてるよ。



備え付けの叩く奴(名称がわからない)

鍵盤の番号どおりに叩くと童謡が演奏できます。

45 弾ける.JPG


かもめのジョナさん?


僕的にはツーリングの終わりなので

ホタルのひかりを演奏したいけど

最初の4個目の音ですでに外してしまうので

コントのオチみたいになっちゃうので終了!


上野焼から我が家までは

アッと言う間なので

ギリギリ道が見える明るさの中で

帰り着くことができました。



PCXでも阿蘇くらいなら遊べる事がわかりましたが

走ってる間はやっぱり大きなバイクの方が楽しいかな。



通勤や探検したいときに相棒にすると

とっても良い働きをしてくれそうな感じだ。




ちなみに燃費は47km/Lでした。



結構スゲーのではないか?






と、今日はいっぱい走ってもらったので

WAXまでかけてあげたら

まだ帰ってこないと思っていた

カワセミ号の車検&メンテが終了の連絡が・・・





さっそく次の日に引き取りに行きますが

嬉しい反面何故だかちょっと寂しい・・・


46 ドナドナみたいに撮っちゃってんじゃないよ.JPG


会いたかったカワセミ号と御対面なのに

ナニ、PCXがドナドナみたいになっちゃってんの?



ま、短い代車生活だったけど

楽しかったぞPCX



じゃな。




と、今回のカワセミ号の車検はショックのOHなどもあり

ショックな金額でしたが

久し振りに乗るとやっぱりこの子は最高です。

47 馴らしのクネクネjpg.jpg


PCXの感覚でアクセルを操作したら

飛んじゃいそうです。



ビィーーーンのエンジン音に慣れちゃったので

内臓を刺激するマフラーの音が

めちゃ気持ちいいです。




改めて愛しくなっちゃった。

48 祝!再会.jpg



またこのカワセミ号と

駆け巡りましょう。



                                 by Minorist 響






にほんブログ村 バイクブログへ  にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ  にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ



nice!(84)  コメント(106)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 84

コメント 106

kokoro

短い期間でも愛着湧いちゃってますね
カレーパン美味しそうです。
by kokoro (2012-04-05 23:22) 

アルマ

金運の水は飲んだらいいのかな・・・???
それともお金を洗って・・・って感じ???
by アルマ (2012-04-05 23:53) 

エスブイ

響様の秘密結社って株式会社だったんだ(笑)

日ノ尾林道走った事あるけど牛の爆弾だらけでした。
by エスブイ (2012-04-06 00:12) 

かず屋

 根子岳 私も好きですね 荒々しい感じが好きです。

 やっぱり自分のバイクが最高ですよね。
by かず屋 (2012-04-06 00:22) 

ゆう

Dトラのときに行きたかった日ノ尾林道・・・
こんな道だったんだ・・・意外と行けそうだけど・・
地図は山に入る立野の陸橋?が見事です。
くまもんも可愛い~~
一日一カッパは続くもんだねぇ(^^;)/
んでも、代車で阿蘇まで行っちゃうなんて・・

by ゆう (2012-04-06 02:21) 

Silvermac

愛車も休息が必要なようですね。(^。^)
by Silvermac (2012-04-06 05:54) 

ぜふ

黒いクマ?は何でしたっけ?^^;
最後のネコミミと関係が?・・ないよね・・
by ぜふ (2012-04-06 06:07) 

さる1号

細い道をどんどん奥に・・・スクーターだからこそ見える景色もあるのですね。
ぎざぎざの山、素敵だなぁ
筑前岩屋駅付近、線路と桜が良い感じですね。満開になったら素敵でしょうね。
by さる1号 (2012-04-06 06:33) 

半世紀少年

根子岳、かっこいいですね~。
テプラノドンの様な怪鳥のすみかがあるみたい。
PCX目一杯楽しんじゃったって感じですね。
たまには小さなバイクもイイモンですね。
楽しいレポありがとうございました。
by 半世紀少年 (2012-04-06 07:08) 

akipon

ついに県外へ。代車なのに凄い走行距離(^^)。
PCXってタイ生産でしたっけ?フルスケールの
セカンドバイク、欲しくなりますね。
by akipon (2012-04-06 07:36) 

tonoji

これだけ使い倒されたら、代車も本望?
チビッ子バイクは気にせず林道ガンガンが
いいね♪
宝珠山の林道は、免許とっていきなり走って
恐怖に怯えた思い出の道です。
それ以来通ってないけど(笑)
by tonoji (2012-04-06 08:44) 

レイリー

最後までしっかり楽しみましたね~
カワセミ号は時間かかりましたね!
でもリアショックの不具合をきちんと見つけてくれる優秀なショップさんで安心ですね!
阿蘇は本当に雄大!
響さんのレポートをしっかり記憶しておいて行った時に迷子にならないように備えておきます! (^^
by レイリー (2012-04-06 09:19) 

せつら

普段は入っていかないような道でもガンガン気にせず行けるのがいいですね♪
しかも燃費が今の財布にすごく優しい(^^)♪
天気のいい阿蘇は最高ですね。
by せつら (2012-04-06 09:25) 

yakko

お早うございます。
天気は良いし、道も良いし、自然を満喫 !
そして愛するカワセミ号との再会。最高でしたね(^。^)
by yakko (2012-04-06 09:49) 

sig

永いこと離ればなれになっていた愛しのカワセミ号との再会、涙なくしては見られないシーンでした。それにしても代車君、がんばりましたね。いったい何キロ走ったのかなあ。
by sig (2012-04-06 11:39) 

にゃびのママ

すんげー楽しかった感じ、伝わりましたよ。金はかかるけど最高の乗り物もよ~くわかります
by にゃびのママ (2012-04-06 11:59) 

bonita

PCXとの浮気楽しかったようですね~ 癖にならないように(笑)

それにしても遊び倒しましたね♪
皆さんが阿蘇に行きたい気持ちがよくわかる写真ばかりでした。
マウス画は野焼きの煙まで・・・さすが響画伯!!
by bonita (2012-04-06 12:59) 

barbie

125CCとは思えない、カワセミ号とかわらないぐらい楽しんでしまうのが響さんですね(^_-)-☆
阿蘇に気軽にいけるのがうらやまか。
カワセミ号早く治ってくるといいですね。GWに間に合う?(笑)
by barbie (2012-04-06 13:09) 

luces

野焼き後の荒々しい景色が趣があります。
根子岳も男性的でかっこいいです。
山の名前がニャンコで可愛いのも良いですね。
by luces (2012-04-06 16:26) 

あお

雄大な阿蘇、いいですね
この前テレビで阿蘇の四季を見たばかりで
リクエストしようと思ってました
次回は放牧された赤牛と戯れてみるとか^^;
by あお (2012-04-06 16:36) 

うえいぱうわ

いつもいつも疑問に思うんですが
なんで水のあるところに小銭を
ぶち込むんでしょうね?
そういう風習でもあるのかいなあ。
by うえいぱうわ (2012-04-06 17:51) 

HIRO

こんにちは。
つかの間の浮気…(笑)

増車します??
by HIRO (2012-04-06 20:16) 

sarry

今時のスクータータイプのシートの下のボックスは便利ですよね~
エンジンの熱を導入出来る様にしたら、冬場Hotコーシーが
何処でも飲めるかも! カレーパンも冷めません みたいな^^

by sarry (2012-04-06 20:19) 

susumu

代車のPCXをこれだけ乗り回せたら最高ですね。^^
根子岳の荒々しさは素敵です。
by susumu (2012-04-06 20:49) 

小僧R1

ほ欲しい・・・大径ホイールの二種バイク
セカンドバイクに欲し~い!
SSバイクじゃわき道にゃ入る気になれません(笑)
by 小僧R1 (2012-04-06 21:20) 

miyomiyo

あれ?雪が無い!(当たり前?)
自分にとって当たり前の風景って、誰しも同じ感覚ぢゃ~ないんですね。
んで、秘密結社なのに看板が立ってて連絡先が乗ってるんぢゃ~全然秘密になってない気がするです。
にしても、代車でそのままの勢いで北海道まで遠征して来る気がしてたんですケロ。
で、隊長に耳が生えてませんか?

by miyomiyo (2012-04-06 22:19) 

ローキン

台車ちゃんでも楽しそう(^0^)/
浮気のバチが当たりますよ~(笑)
by ローキン (2012-04-06 22:25) 

よっすぃ〜と

まるっこぉ~いカレーパン食べたいな~。

タイのバイクはメーター見栄張るの好きみたいで、僕の乗ってたCBR125Rも200km/hまでメーター切ってありました(>_<)
by よっすぃ〜と (2012-04-06 22:43) 

熊鹿夫婦

う〜ん…連休に行けるかな(ーー;)
by 熊鹿夫婦 (2012-04-06 23:00) 

てんてん

帰って来ましたか~カワセミ号~
これで思いっきり走れますね♪
by てんてん (2012-04-06 23:16) 

あかえび

原2は楽しいですね~(*´∀`*)
by あかえび (2012-04-07 00:20) 

Nori

金運の水。凸凹の稜線。小さいカッパに楽しい林道。
しっかり、楽しんでおられますね。
やっぱり、カワセミ号は見抜いてますよ。
浮気を。うひひ。
小さなバイクもいいですね。
by Nori (2012-04-07 07:51) 

くまら

こういうとこで食うカレーパンサイコ~でしょうね
板がこんだけ干してある光景って、初めて見ました^^;
by くまら (2012-04-07 09:20) 

yosi

気軽に小径に入れるって言うのが125とかの良いところですね。
にしても、PCXで阿蘇までいっちゃうとは凄いぞ!

by yosi (2012-04-07 10:06) 

まつみママ

あら~カワセミ号 お帰りなさ~~い  これでヤレヤレですねvv
所で  会いたかった~~^スリスリと抱き付いて居ますけど
PCXとすっかり仲良く遠出迄して楽しんで居たのは
いったい 何処の何方でしょう? 爆
序でにその儘面倒みちゃへば良いのにーー小回り効くしさッ どう?(笑)
叉 カッパに出会うとは吃驚です 九州は何処にも居る様ですね
阿蘇 良いですね 行こうと思えば直ぐにでも行けるのが 羨ましい
雄大な阿蘇山を臨み 春いっぱいを感じ楽しみながら走る気儘な一人ツー
羨ましいいですぅ~  


by まつみママ (2012-04-07 16:37) 

まつみママ

アッ 言い忘れた~~^ 
響画伯のお絵描き 凄い!可愛い~♪ 
by まつみママ (2012-04-07 16:41) 

uni

すごく走りましたね。結局、台車では合計何キロ走ったんでしょう?受け取った店の人は、驚いたと思います。
その燃費を見ると、普段使いに欲しくなりますね。
by uni (2012-04-07 16:58) 

sae

こんぱんだ♪ヾ(●ω●)ノ”フリフリ

オトメ河童が妙にかわいいですねw
カレーパン、揚げてあるのはあんまり食べないんですが
この前パン屋さんに入った瞬間に「揚げたてのカレーパン
いかがですか~」の声ににつられて買って速攻家に帰っ
て食べましたw うまー。
by sae (2012-04-07 19:35) 

ガイチ

125もなかなか良さそうですね。
任意保険も車のが使えるし、通勤用にはいいかも!
しかし125で阿蘇まで行くとはスゴイ!
疲れそうだけど。
by ガイチ (2012-04-07 20:19) 

ひろろん

あはは、
PCXとの別れが惜しいって、完全に夢屋の思惑にはまっちゃってますね・・(^^;)
ネコ耳の帽子は・・ホントに持ってるのかと思った・・(笑)
by ひろろん (2012-04-07 21:29) 

taka4

PCXのツーレポ楽しかったです。フェリーも乗ったし、ちょっと情が移ったもたいですね。響さんとの思い出をPCX君も忘れないでしょう。
お陰でカワセミ君の偉大さも分かったし、支払いだけなければ万々歳ですのにね 笑
by taka4 (2012-04-07 21:40) 

ナツパパ

雄大な景色を堪能し、心が霽れました。
いつ見ても、響さんの撮る阿蘇の景色は素晴らしいです。
by ナツパパ (2012-04-07 23:03) 

もっち

やっぱり慣れ親しんだバイクが一番ですね。

でもたま~に違うバイクに乗ってみたいってのも分かります。
ジャンルの違うバイクって意外な発見があったりで結構ワクワクしますね。

美味しそうなカレーパン!
僕は、揚げパンの生地が大好きです。
子供の頃 パンを買って自転車で探検に行った事を思い出しました。(笑)
by もっち (2012-04-07 23:06) 

hoshizou

ナイス! 自撮り!!
by hoshizou (2012-04-08 00:43) 

旅風ゆーだい

原ニなら長崎から宮崎まで行って帰って来れますよ!
楽ちんだから!
by 旅風ゆーだい (2012-04-08 13:15) 

ガタロー

こんにちわ〜^^)/
一夫二妻で、そろそろ結納ですか^^?
いつもながら読んでて楽しい ... さすがです d(^^
by ガタロー (2012-04-08 18:31) 

key

PCXでこんな使い方アリなんだ、と。
レポの道幅が排気量に比例してる!
by key (2012-04-09 02:33) 

OJJ

<空の精鋭を育てた歴史があります・・・
いまそこではマイナリストの精鋭を育てて・・いる?
by OJJ (2012-04-09 10:21) 

テリー

根子岳、格好いいですね。いつか、ここを登って、レポートして下さい。
カワセミ号、車検にすごく、時間がかかりましたね。まあ、普段良く使っているから、ショックのOHも必要なんでしょうね。
by テリー (2012-04-09 18:24) 

もちっこ

代車で阿蘇まで行っちゃいましたか~♪すごすぎですよ(^^)
阿蘇の風景も素敵ですが、金運の水の存在に驚きです(笑)
燃費すっごくいいですねぇ(@0@)ホェ~
by もちっこ (2012-04-09 19:07) 

美美

フフ(--;
響殿は浮気しとったで~~!
by 美美 (2012-04-09 19:11) 

響

◆kokoroさんへ
短くても集中して遊んだので
自分の手足のようになってしまってました。
赤牛を使ったカレーパンは美味しかったですよ。

by (2012-04-09 20:07) 

響

◆アルマさんへ
金運の水は全身で浴びたい気分ですが
一応手にとって一口いただきました。

by (2012-04-09 20:08) 

響

◆エスブイさんへ
これまた何気なくイタズラ書きしてた看板によく気付きましたね。
㈱を入れないとマスが余っちゃうというオチです。
日ノ置峠は僕も前にCBで南阿蘇側だけ入ったけど
ウンキョだらけでスラローム走行でした。

by (2012-04-09 20:09) 

響

◆かず屋さんへ
根子岳って男性的な山ですよね。
登るのは怖いけど見るのは大好きです。

by (2012-04-09 20:09) 

響

◆ゆうさんへ
今のバイクでも十分行けると思うけど・・・
いや逆に坂もグイグイ登れちゃうんじゃない?
くまもんは自分でもびっくりな出来栄えです。
本物より可愛いんじゃないかと自負してるのだ。

by (2012-04-09 20:10) 

響

◆Silvermacさんへ
長い休息でしたがやっと帰ってきました。
帰って来てスグにツーリングしまくりでレポが追いつかないです。

by (2012-04-09 20:10) 

響

◆ぜふさんへ
黒いくまは熊本県のユルキャラで人気No,1になった
「くまもん」です。
最後の猫耳は化け猫で申し訳ないです。

by (2012-04-09 20:10) 

響

◆さる1号さんへ
ほんとうならオフロードバイクでガンガンいく道かもしれないけど
軽いスクーターは何時もビックネイキッドに乗ってる僕にとっては
オフロードバイクと同じです。

by (2012-04-09 20:11) 

響

◆半世紀少年さんへ
根子岳はかっこいいでしょう。
阿蘇はみんな噴煙を出してる中岳へ行くけど僕はこの山が
大好きです。
PCXはガレージの置き場さえあればスグに買い取りたいです。

by (2012-04-09 20:11) 

響

◆akiponさんへ
高速を走れないけど阿蘇って田舎道をつないで行ける
便利のいいツーリングスポットなのですよ。
125ccならオフ車よりお尻が痛くならないスクーターが欲しいです。

by (2012-04-09 20:12) 

響

◆tonojiさんへ
代車だけど船にも乗せたし阿蘇も走ったし
バイクに生まれてよかったと言わせました。
(たしかに言ってた、俺には聞こえた)
宝珠山の道はアチコチで修行を積んだ今なら楽勝かもよ。

by (2012-04-09 20:12) 

響

◆レイリーさんへ
カワセミ号は足回りのオーバーホールがあったので
時間がかかりました。
おかげでちびっ子バイクとの浮気を楽しませてもらいました。
阿蘇は初めてなら有名な観光ルートを勧めますが
迷子になっても思わず絶景スポットとかに出会っちゃうのが
阿蘇ですのでそれも楽しいかも。

by (2012-04-09 20:12) 

響

◆せつらさんへ
ちびっ子バイクしか出来ない遊びをやってきました。
燃費は一昔前のスーパーカブに迫るほどで
オーナーになったらチョチョコと活躍しそうです。

by (2012-04-09 20:13) 

響

◆yakkoさんへ
県外までスクーターって疲れるかな?と思ったけど
125ccだと余裕でした。
でもやっぱりカワセミ号が刺激的で最高です。

by (2012-04-09 20:13) 

響

◆sigさんへ
代車で散々遊んだなんてカワセミ号には内緒です。
代車の距離数は怖くてみてないけど
とりあえずお店には通勤に使ったと言っています(笑)

by (2012-04-09 20:13) 

響

◆にゃびのママさんへ
スクーターも退屈する乗り物だと思ってたけど
行く場所をアクティブにすれば楽しい乗り物だよね。
ママさんもどうです?

by (2012-04-09 20:14) 

響

◆bonitaさんへ
浮気はいけません。
試乗です、試乗。
走りすぎやろっ!と言う突込みが聞こえそうですが試乗です。
マウス画はレポを書かないといけないのでかなり手抜きな絵ですが
自慢はめちゃ綺麗に書けた「くまもん」です。

by (2012-04-09 20:14) 

響

◆barbieさんへ
125ccでも阿蘇までは行けるって判りました。
でもそれ以上の距離になると退屈かも。
楽チンだけど楽チンだけなら車で良いのでやっぱり大きなバイクがあっての
スクーターですね。

by (2012-04-09 20:14) 

響

◆lucesさんへ
野焼後の真っ黒な阿蘇も春らしくて好きなのです。
5月の終わりくらいから緑が伸びていく様子も良いのです。
根子岳は別名「猫岳」でも通じます。

by (2012-04-09 20:15) 

響

◆あおさんへ
阿蘇には何度も行ったけど
今回はやっと走ってみたかった峠を克服できました。
バイクのときに限ってチュウヒなどのみたかった野鳥が
横切るんですよ。

by (2012-04-09 20:15) 

響

◆うえいぱうわさんへ
そう、湧き水の池とかお寺のお堀の中とかによく
小銭が投げ入れられてますよね。
家の前に水瓶でも置いてみようかな?

by (2012-04-09 20:15) 

響

◆HIROさんへ
増車したいけどガレージのスペースの問題がかなり
高い壁となっております。
試乗した感じではセカンドバイクは125ccのスクーターが
僕の遊びにピッタリなようです。

by (2012-04-09 20:16) 

響

◆sarryさんへ
シートの下にカッパとか何でもポンポン余裕ではいるのが良いですよね。
振動対策をすれば望遠レンズも積んでフィールドに行けそうです。

by (2012-04-09 20:16) 

響

◆susumuさんへ
代車ですが遊び倒してあげました。
バイクも喜んでいましたよ。(タブン)
代車で根子岳を見たのはこのPCXだけでしょう。

by (2012-04-09 20:16) 

響

◆小僧R1さんへ
14インチって気持ちのいい走りを提供してくれますね。
多少足つきが悪くなるけど
軽いので全然OK。

by (2012-04-09 20:17) 

響

◆miyomiyoさんへ
雪はもう山に登っても九州では見れないですね。
これから新緑シーズンまっさかりです。
北の大地ももうちょっとの辛抱なのでは?
僕に耳?
萌えた?(なワケない)

by (2012-04-09 20:17) 

響

◆ローキンさんへ
代車で島巡りはやってやろうと思ってましたが
阿蘇の林道で遊ぶのは予定外でした。
でもまだ遊び足らない?(バチが当たるぞ)

by (2012-04-09 20:18) 

響

◆よっすぃ~とさんへ
赤牛のお肉が詰まったカレーパンは美味しかったですよ。
125ccで200kmってどんだけ?
出たらやっぱり凄いと思う前に恐怖ですよね?

by (2012-04-09 20:18) 

響

◆熊鹿夫婦さんへ
阿蘇いいでしょ?
GWはバイクがウジャウジャで僕は近付いた事が無いです。
でもちょっとメインを外せば気持ちよく走れるかもしれません。
(そうなるとただの田舎道ですケロ)

by (2012-04-09 20:18) 

響

◆てんてんさんへ
高速で好きなところにワープできる大きなバイクってやっぱり
良いですね。
と、この返信を書いてる時点でもう2回走ってレポが
追いついてないんです。

by (2012-04-09 20:19) 

響

◆あかえびさんへ
ほんと置き場さえあれば桃色バイクが欲しいです。
雪の日にあかえびさんが背振の山で遊んでるのを見たら
羨ましいったらありゃしない。

by (2012-04-09 20:20) 

響

◆Noriさんへ
えっ?浮気がバレてる?
ステップの場所を探したしぐさがマズかったのかな?
信号待ちするときにクラッチも握っちゃったのもまずい?

by (2012-04-09 20:20) 

響

◆くまらさんへ
綺麗な場所で食べるのにちょっとハマりそうです。
あの板は何用なのだろう?
楽器とか?

by (2012-04-09 20:20) 

響

◆yosiさんへ
125のスクーターでも阿蘇まではOKです。
ただファームロードは四輪をパスしにくいので
車が多いとストレスが溜まっちゃうかも。
でもまだまだ冒険したいところがあるので2年後の代車が楽しみです。

by (2012-04-09 20:21) 

響

◆まつみママさんへ
カワセミ号が一番なんだよ。
PCXはカワセミ号がいない寂しさを紛らす為に
遊んできただけです。
って何、浮気の言い訳みたいになっちゃってんの?
今回のカッパは小さくて可愛いでしょ?
湧き水のある街なので「水」=「カッパ」なので
絶対いると思ってました。

by (2012-04-09 20:21) 

響

◆まつみママさんへ
マウス画見てくれた?
じっくり書く暇が無かったけどユルキャラの
「くまもん」だけは自信作です。

by (2012-04-09 20:22) 

響

◆uniさんへ
代車の走行距離は怖くて見てないです。
通勤距離が長いとはお店の人に伝えています(笑)
でもリッター47kmって魅力的ですよね。

by (2012-04-09 20:22) 

響

◆saeさんへ
小さなカッパが可愛いでしょ?
あ、カレーパンは暖かくないとダメですね。
今回は買ってから阿蘇に登って食べたので
表面は冷えてましたが中が暖かだったので美味しかったです。

by (2012-04-09 20:22) 

響

◆ガイチさんへ
ファミリー保険に入れるし燃費もいいので125って魅力的です。
シートが広いので疲れは少ないけど
やっぱりパワー不足なので精神的にちょっとフラストレーションが溜まる?
平坦な道なら何処まででもOKなバイクです。

by (2012-04-09 20:23) 

響

◆ひろろんさんへ
PCXを代車にしたのは宣伝もあるって店長が言ってましたよ。
たしかにかなり僕の心に入り込んできやがりましたケロ。

by (2012-04-09 20:23) 

響

◆taka4さんへ
ちょっとの期間だけど3回もツーリングに行ってしまって
しっかり代車のくせに思い出が出来ちゃった。
僕のクセがバイクに付いてしまってるかも(笑)

by (2012-04-09 20:23) 

響

◆ナツパパさんへ
観光客がまず入って来ないレアな林道を制覇いたしましたが
阿蘇って雄大ですよね。
噴火しないでずっと遊ばせて欲しいと願うばかりです。

by (2012-04-09 20:24) 

響

◆もっちさんへ
ちびっ子バイクも楽しいけど
やっぱり大型バイクの刺激は最高です。
カレーパンの表面のサクサクはかなり美味しかったです。
またあの周辺で色々買って開拓したい。

by (2012-04-09 20:24) 

響

◆hoshizouさんへ
自撮りの先生にナイスを貰えたので
日記に書いておきたい気分です。

by (2012-04-09 20:25) 

響

◆旅風ゆーだいさんへ
楽チンなのでその気になれば宮崎もOKですね。
ただ刺激な無いので退屈だ。

by (2012-04-09 20:27) 

響

◆ガタローさんへ
二妻は我が家のガレージ事情の為
無理そうです。
一夫多妻は憧れるケロ・・・(バイクの話ね)

by (2012-04-09 20:27) 

響

◆keyさんへ
言われてみたら排気量と選ぶ道幅は比例してるかも。
50ccだと畦道を選ぶと思いますもん。

by (2012-04-09 20:27) 

響

◆OJJさんへ
ん?太刀洗のこと?
マイナリストの精鋭は廃墟で育ちます(笑)

by (2012-04-09 20:28) 

響

◆テリーさんへ
この根子岳は上級者でないと無理な山です。
よく事故も起こるみたいで普通の山でヒィーヒィー言ってる僕には無理です。
カワセミ号はもう6万キロを超えてるのでOHですっきりさせてみました。

by (2012-04-09 20:32) 

響

◆もちっこさんへ
代車もでなんとかナルナル。
スクーターってピースサインもらえないけどツーリングに使えるバイクだよ。
金運の水っていいでしょ?
夏だったら頭から浴びたいよ。

by (2012-04-09 20:32) 

響

◆美美さんへ
やっぱり浮気になるのかな?
内緒でお願いします~。

by (2012-04-09 20:33) 

ももず

まつみママさんは羨ましいと言っていますが
このあと一緒に行きましたよ、阿蘇w
中岳、高岳、根子岳、杵島岳、烏帽子岳でしたっけ?
お釈迦様の寝姿を眺めながら瀬の本高原のホテルで
温泉につかってきましたw
高千穂にも行ったよ~野焼きや雄大な自然を
おお!隊長の世界だ~と感激しながら走りました(バスで)
by ももず (2012-04-23 18:02) 

響

◆ももずさんへ
阿蘇、よかっぱでしょう?
温泉は瀬の本だったんだね。
バイクがいっぱいいなかった?
草原は野焼き後だけどキスミレが咲いていたのでは?
また、イモリっ子を渡せずに
残念じゃ。

by (2012-04-29 12:18) 

ももず

イヒッw
by ももず (2012-05-09 16:55) 

響

◆ももずさんへ
イモリ逃がしました。

by (2012-06-02 08:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。